Loading...

イタリアワインの商品一覧

イタリア

北側をアルプス山脈に守られ、残り3方は地中海に囲まれたイタリアはブドウ栽培には理想的な環境。古代より20州の全てでワインが造られてきたため、生産量は減少を続けているがフランスとトップを争う大生産国である。各産地の食文化に合わせたワイン造りが行われており、北部の酸味があり繊細な味わいのワイン、南部の果実味豊かなパワフルなワインなどその多様性が特徴。代表品種はバローロ、バルバレスコを生むネッビオーロとキアンティ・クラシッコを生むサンジョヴェーゼの2品種。1980年代に一世を風靡したボルドー品種を使ったスーパー・トスカーナは、醸造の見直しが盛んに行われ、根強い人気である。

イタリアをさらに絞り込む/イタリアの他の産地も見る

ピエモンテ ロンバルディア ヴェネト トスカーナ その他 イタリアの検索結果に戻る
検索条件(59) 並べ替え
    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ ソーヴィニョン・ブラン3本セット

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      ラングロワ・シャトー
      生産地

      アルカン スタッフが厳選した、世界各地のソーヴィニョン・ブラン!! 3本まとめて11,000円のお得なセットです。 【フランス】ラングロワシャトー サンセール・ブラン シャトー・ド・フォンテーヌ・オードン 2019 1885年創業の歴史あるメゾン。自然環境を尊重した栽培と醸造を実践し「Terra Vitis」(全フランス規模の「健全なブドウ栽培と衛生的なワイン醸造による高品質なワイン生産」のための認定機関)の認証を取得しています。 テラ・ヴィティス認証の畑。シレックス土壌。森の若葉や柑橘の香り、エキゾチックフルーツやシトラスのニュアンス。フレッシュでバランスの良い味わい。ヤギのチーズにおすすめ。 【イタリア】ギルラン ソーヴィニョン " フローラ” 2017 イタリアの最北端トレンティーノ・アルト・アディジェ州にあるギルランは、1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織。240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。 ブドウは3つの異なった土壌の畑からブレンド。新鮮な酸とアロマティックな香り。ソーヴィニョン・ブランのポテンシャルを再認識できるワイン。ステンレスタンクで発酵、熟成。 【チリ】ベンティスケーロ グレイ ソーヴィニョン・ブラン 2017 ベンティスケーロは、チリを代表するアンデスの最高区分に自社農場を複数所有し、精密な土壌調査によるそれぞれに最適な品種の栽培、さらに同じ畑の中でも土壌の性格を把握してマッピングを行い、区画単位でのきめ細かい栽培方法を実施し、品質管理しています。砂漠でできる超低収量のワイン(10hl/h程)は、フレッシュでボリューム感があり、酸味が高くミネラルを感じる。クリーンで後味に塩味が残りとても複雑味を持っている。 サンセールやプイイフュメを凌ぐミネラル感と深みのある味わいです。

    • Product Images
    • ドサッジョ・ゼロ・フランチャコルタ2本セット

      • 12,760

      • 税抜11,600

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ヴィッラ・クレスピア
      生産地

      ●奇跡を起こしたと言われるイタリア最上級のスパークリングワイン「フランチャコルタ」の2本セットです。生産者は2本ともフランチャコルタを牽引するモダン・ワイナリーとして現在最も注目を集めている「ヴィッラ・クレスピア」。1本はシャルドネ100%、もう1本はピノ・ネロ100%、2本とも補糖なし(ドサッジョ・ゼロ)とは思えない華やかさとコクを備えています。祝杯、食前酒、食中酒、プレゼントと多様に活用できます。 当セットには、各ワインが1本ずつ含まれています。・・・ ①フランチャコルタ ”ヌーメロゼロ” ドサッジョ・ゼロ NV 氷堆石と小石の土壌。一部は樽発酵、樽熟成。瓶内熟成は30ヶ月以上。補糖無しとは思えない華やかな香りとボリューム感。非常にきめ細かい泡立ちで、シャンパーニュのブラン・ド・ブランを凌ぐキレある味わい。ヴィッラ・クレスピアの代表傑作です。 <生産者> ヴィッラ・クレスピア 設立は1999年。イタリア全土に4つのワイナリーを所有。フランチャコルタが造られるブドウ畑はアドロ村の6つの地域にあり、合計60ヘクタールを有し、6つの地域はそれぞれ異なる土壌特性を持っています。醸造家として、アルト・アディジェのサンミケーレ醸造研究所で実績を残してきた天才醸造家フランチェスコ・ヤコノ氏を招聘。 より自然なワイン造りを目指すヤコノ氏は、完全にオーガニックなブドウ栽培はもちろん、土壌特性を活かす為、6つの地域に所有する畑のブドウをブレンドせずに、6種類のフランチャコルタを造り上げました。 初ヴィンテージ"フランチェスコ・ヤコノ" リゼルヴァ 2002はイタリアのワインガイド『デュエミラヴィーニ』で最高評価を獲得し、最優秀新出ワイン賞を受賞。さらに、リゼルヴァ 2004は、イタリアで最も権威あるワインガイド『ガンベロロッソ』の最高評価も獲得し、名実ともにフランチャコルタのトップワインの一つとなりました。 化学物質を徹底的に取り除いた自然なブドウ作りはもちろん、醸造過程においてもその哲学は貫かれており、酸化防止剤を使用しない初のフランチャコルタ"シンビオティコ"をリリースするなど、イタリアワイン業界に大きな衝撃を与えています。 ②フランチャコルタ ”チジオーロ” ドサッジョ・ゼロ NV 一部は樽発酵、樽熟成。瓶内熟成は30ヶ月以上。しっかりとした黄金色。黄色いリンゴや蜜、イーストの香り。緻密で綺麗な酸味とコクのあるふくよかな果実味に加え、補糖ゼロによるすっきりとした後味で、非常にバランスのとれたフィニッシュ。 生産者は①と同じヴィッラ・クレスピア

    • Product Images
    • ルーチェ [2014]750ml

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
      生産地

      イタリア語で「光」という名の「ルーチェ」。 カリフォルニアのロバート・モンダヴィと、イタリアのフレスコバルディによるスーパートスカーナ! フィレンツェの名門フレスコバルディ家と「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィのジョイントベンチャーで生まれた、メルロー品種の柔らかさとトスカーナ州モンタルチーノの土着品種であるサンジョヴェーゼ品種のしっかりとしたボディ、エレガンスが見事に融合したスーパープレミアムワインです。

    • Product Images
    • テヌータ・サンタ・カテリーナ モンフェッラート・ビアンコ・シレンテ・デッレ・マルネ [2013]750ml/Tenuta Santa Caterina

      • 14,300

      • 税抜13,000

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      テヌータ・サンタ・カテリーナ
      生産地

      標高300mの南西向きにある、1haにも満たない小さな畑。他では珍しいブルゴーニュ産シャルドネのクローンを使用。15~17℃で発酵を行い、10ヶ月間のバリック熟成(新樽50%)後、ボトルでさらに2年熟成。濃厚な味わいを支えるミネラルが高精度のバランスを生み出します。年間生産本数わずか3,000本。 生産者 テヌータ・サンタ・カテリーナ 若き女性オーナーによる 最先端技術「シンビオージ(共生)」の躍進 このテヌータ・サンタ・カテリーナにおいて、肥料や農薬を使わないナチュラルな製法でワインを造るというプロジェクトが始まったのは2000年のことでした。畑仕事ではもちろんのこと、醸造過程においても化学製品は使いません。ビオロジックの一種ではありますが、彼らはこの製法を「シンビオージ(共生)」と呼び、異なるものと位置づけています。キノコや穀類などの菌を繁殖させることで畑そのものの生命力を高めるということに重点を置いています。 このプロジェクトの中心は、グイド氏とその娘のジュリアさん。初めてリリースされたヴィンテージは2007年で、現在は24ヘクタールの畑を所有しています。この辺りは工業地帯が一切なく自然に囲まれたエリアで、土中から貝殻が発掘されるといったミネラル質の高い土壌が特徴です。 このようなテロワール(気候・地形・土壌)を生かしながら造られるシンビオティコなワインを今後どのように昇華させていくのかが非常に楽しみなワイナリーです。

    • Product Images
    • ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ アンナータ [2009]

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      ビオンディ・サンティ
      生産地

      ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの創設者であり、現在でも頑なに当時の伝統的な製法で作り続けている、イタリアでもっとも格式あるワイナリーの一つ「ビオンディ・サンティ」。ビオンディ・サンティが所有する3つの畑のうち最も古い畑 優れたポテンシャルを備えた畑、「イル・グレッポ」のブドウから造られています。その中でも、 樹齢10年~25年の樹から造られ、熟成には伝統的な製法を守り、スラヴォニア産オーク樽で36か月熟成させています。そのため、余分な樽香のない純粋で優雅なブルネッロ本来の魅力を存分に見せてくれるでしょう。この先、20年、30年と余裕で長期間熟成も可能。若いうちに飲まれるのであれば、早めの抜栓をお薦めいたします。

    • Product Images
    • 【送料無料】高級銘醸イタリア産地!豪華飲み比べ3本セット

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ジャコモ・フェノッキオ
      生産地

      ● バローロ ブッシア 2013年 ジャコモ・フェノッキオ バローロ地区の中でも最高のグラン・クリュの一つといわれるモンテフォルテ・ディ・アルバ村のクリュ・ブッシア。標高500mの畑で最高樹齢80年の古木も含まれるネッビオーロ種100%。ステンレスタンクで自然酵母で約30日間醗酵。その後6ヶ月ステンレスタンクにて熟成。50hlのスロヴェニア産オーク樽で30ヶ月、その後12ヶ月の瓶熟成の計48ヶ月熟成。黒イチゴ、プラムの香り。良質なタンニンには包み込むような深みのある優美さがあり、果実味、酸味、タンニンの均衡がとれた中に厳格さを感じさせる。 ● バルバレスコ 2014年 ピオ・チェザーレ トレイゾに位置するイル・ブリッコとサン・ステファノの丘にある自社畑で収穫したネッビオーロを使用。フレンチオークのバリックで30ヶ月熟成。熟した果実やスパイス、深みがあり複雑さを感じる。優しさと強さを併せ持つクラシックなスタイル。熟成のポテンシャルも高いバルバレスコ。 ● レオナルド ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011年 30〜32℃で発酵を始め、果皮などと一緒に15〜20日間行う。パンピングオーバーを実施。スロヴェニアンオークの大樽で最低でも2年、熟成させる。 色の濃さは中くらいからやや淡い。オレンジから茶色の熟成色を多く含み、明るさがある。清澄度は高く、澄んでいる。粘性はやや強く、脚はややしっかり出る。注いですぐは、やや閉じた印象。雨上がりの森を散策した時のような複雑なニュアンスがある。グラスを回すとマロラクティック発酵由来のカスタードクリームを思わせる香りや、ブラックオリーブのニュアンスがある。時間をおくと、甘い香りが立ちのぼり、チョコレートの印象やラムレーズンを思わせるところもある。アタックは柔らかく甘さが感じられる。穏やかで柔らかさを感じさせる酸の印象。タンニンはかなり多いが、非常にきめ細かい。じんわりとした旨みが続き、熟成による伸びやかな甘みがある。

    • Product Images
    • 【送料無料】ピオ・チェーザレ厳選3本セット

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ピオ・チェーザレ
      生産地

      ピエモンテワインの草分け的存在!! ピオ・チェーザレ ピオ・チェーザレは1881年、チェーザレ・ピオ氏によって設立されました。彼は、バローロ、バルバレスコ、バルベーラをはじめとするピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン生産をしていた草分け的存在です。アルバの中心地で5世代にわたりつづく家族経営のワイナリーで、バローロ、バルバレスコエリアの最良の区画に自社畑を所有しています。加えて、代々から信念を同じくする、契約農家からのブドウを使用してワイン造りを行っています。 ピエモンテの伝統を守り続けるだけでなく新しい技術も、追及する品質やスタイルを実現させるために、積極的に取り入れています。彼らの歴史と品質の高さは世界中のトップレストランやホテル、ワイン愛好家に知られています。 このワイナリーから厳選し、3本合わせて通常\17,270のところ、\16,500のお得なセットにしました。 【ガヴィ 2018】 コルテーゼ 100% 代々ピオ家専属の契約農家からのブドウを使用。ステンレスタンクで澱と一緒に低温にて発酵、3月のボトリングまでそのまま熟成。新鮮でクリーンな熟した果実の風味。スムースでシルキーな口あたり。アロマがあり、複雑さやリッチさも感じます。若いうちはもちろん、3年ほど待っても楽しむことができるワインです。 【バルベーラ・ダルバ 2017】 バルベーラ 100% セッラルンガ・ダルバの自社畑“オルナート”と“コロンバーロ”で収穫されるブドウと代々の契約農家からのブドウを使用。30%をミドルトーストのバリック、70%を20-50hlのカスクで18ヶ月熟成。(フレンチオーク使用)。バローロ地区に植えられたバルベーラからはしっかりとした質感と複雑さがうまれます。熟した果実の アロマ、スパイスやタバコ、トーストの風味。 【バローロ 2105】 ネッビオーロ 100% 4つの自社畑とピオ家代々の契約農家からのブドウを使用。70%を20-50hlのカスク、30%をバリックで36ヶ月 熟成(ミドルトーストのフレンチオーク使用)。クラシックなスタイルのバローロ。すばらしいストラクチャーとハーモニーを感じます。バランスのとれた果実味、タンニンは柔らかで、親しみやすい印象ですが、熟成のポテンシャルも高い1本。

    • Product Images
    • ガイア バルバレスコ 2015年 アンジェロ・ガヤ

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ガヤ
      生産地

      ガイアでは、すでに卓越したワイン産地として名声のあるトスカーナで国際葡萄品種を育成し、それをブレンドすることでガイアの個性をより引き出すワイン生産を計画しています。1994年にはトスカーナのモンタルチーノのワイナリー、ピエーヴェ・サンタ・レスティトゥータを、1996年には同じくトスカーナのマレンマ北部にカ・マルカンダを獲得しました。トスカーナ・プロジェクトは、ガイアのワインにいっそう奥行きを与えることでしょう。 ガイアのバルバレスコは、バルバレスコ村とトレイゾ村にある14の自社畑で栽培されたブドウで造られています。延面積53エーカーの畑は、1933年に境界が定められた歴史的に有名なバルバレスコ地区内に位置しています。畑の標高は750-950フィートです。 ネッビオーロは、それぞれの畑にはっきりとした個性や特徴を与え、見た目では小さな変化であっても非常に影響を受けやすい品種です。違った特徴をもつ14の畑から収穫されるネッビオーロを混ぜ合わせることによって、完成されたバランスのよいワイン―引き締まったタンニンと程よい酸味に支えられた、素晴らしい果実味あふれる真のバルバレスコ―が産み出されます。 深紅のヴェルヴェットのような色調。ザクロやコケモモなどベリー系の香りに茸やヨード香と黒百合の芳香が魅力的。パワフルでアグレッシブな酸味がネッビオーロの王者としての風格を堪能させてくれます。 ガイア バルバレスコ 2015年 アンジェロ・ガヤ ガヤが造る唯一のバルバレスコ。14もの畑を別々に醸し、緻密にブレンドして造られており、アンジェロ氏いわく「伝統的でもなく、モダンでもない、完全なるガヤスタイル」。バラやスミレ、トリュフなどの美しく華やかな香りに引き締まった酸を感じます。ガヤがワイナリーのフラッグシップはこれだけであるとし、今日の世界的地位を確立したワインは、ネッビオーロの美しさと帝王の品格を完璧に体現しています。 ガイアのバルバレスコは、バルバレスコ村とトレイゾ村にある14の自社畑で栽培されたブドウで造られています。延面積53エーカーの畑は、1933年に境界が定められた歴史的に有名なバルバレスコ地区内に位置しています。畑の標高は750-950フィートです。 ガイア・バルバレスコはその年毎に特徴を持っています。特に素晴らしいヴィンテージのワインは、30年以上も熟成が可能です。 ネッビオーロは、それぞれの畑にはっきりとした個性や特徴を与え、見た目では小さな変化であっても非常に影響を受けやすい品種です。違った特徴をもつ14の畑から収穫されるネッビオーロを混ぜ合わせることによって、完成されたバランスのよいワイン―引き締まったタンニンと程よい酸味に支えられた、素晴らしい果実味あふれる真のバルバレスコ―が産み出されます。 森の果物のアロマと、リコリス、ミネラル、コーヒーのかすかな香りで、複雑かつ官能的。凝縮されたストラクチャーと、熟しきった果実の豊かな香り。繊細でシルクのようなタンニンの味わいの、長くて複雑な後味。それぞれの畑特有の伝統的なキャラクターと、微細な点にまでこだわるワイン造りのスタイルが完璧に組み合わさっています。

    • Product Images
    • テヌータ・サン・グイド サッシカイア [2015]750ml/Tenuta San Guido

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テヌータ・サン・グイド
      生産地

      1978年、舞台はイギリス、権威あるワイン雑誌「デキャンタ」が主催するブラインド・テイスティングで彗星の如くあらわれたイタリアンワインがありました。 名だたる世界各国のワイン達をおしのけ、堂々のベスト・カベルネの座を獲得したのです。それこそが「サッシカイア」。 ノミネートされたワインは11カ国33ワイン、その中には、かのシャトー・マルゴーもありました。当時、イタリアでカベルネ・ソーヴィニヨンをメインにしたワインというたけでも珍しかったのに、この事実がワイン業界を震驚させたのは言うまでもありません。この事件こそが、今やイタリアンワインの代名詞となった“スーパー・タスカン”ムーブメントの幕開けなのです。 高いポテンシャルをうちに秘めながらも、ひっそりと自家用にワインを造っていたマリオに代わって、経営を引き継いだニコロ。彼はこのワインを商売にしようと考え、名醸造家のジャコモ・タキス氏をワインメーカーに迎えた。そして、1968年ヴィンテージは待望の初リリースをむかえました。 その10年後、イタリアワイン史上に残る大事件が起き、前述のとおり一躍脚光を浴びたサッシカイアだったが、イタリアDOC法で規定外のボルドー系ブドウ品種を使用しているため、当時の位置づけは上級と認められないテーブルワインとされていました。 しかしながらこのDOC法にとらわれず、独自の道を突き進み、その後のトスカーナワインに多大なる影響を与えました。 サッシカイアにならって、ボルドー系品種をしようして造られるワインは、サッシカイア同様に「スーパー・タスカン」と呼ばれ、さらにサッシカイアは「ボルゲリ・サッシカイア」としての独自のDOC昇格を果たしたのです。 今日、スーパー・タスカンを代表するワインのひとつとされる「SOLAIA(=ソライア)」や、「ORNELLAIA(=オルネライア)」は、サッシカイアの成功にあやかってつけられた名前です。――“AIA(アイア)”とはイタリア語で、庭や作業場となる“場所”のこと―― このように、サッシカイアの影響をうけて誕生した多くの「スーパー・タスカン」。しかし、彼らが一時のムーブメントで終わらず、今なお多くのワインラヴァーを惹きつけるのは、頂点に立つサッシカイアの輝きがあってこそなのです。 サッシカイヤ 2015年 頂点に君臨し続けているスーパーワイン。元祖スーパートスカーナと言えば、サッシカイア。 このサッシカイアがあるのは、ティレニア海にめんしたトスカーナ州マレンマ地方のボルゲリ地区です。土壌がボルドー地方グラーヴ(“砂利”の意)地区に似ていることから、トスカーナの方言で“石の多い土地”を意味する「SASSICAIA(サッシカイア)と名付けました。」 初リリースから10年後の1978年、サッシカイアが表舞台で注目を集めました。法に縛られずに高品質なワイン造りを目指すサッシカイアの存在は、その後のトスカーナワインに大きな影響を与え、「スーパータスカン」という分野を新たに生み出すに至りました。 カベルネ・ソーヴィニヨン85%にカベルネ・フラン15%をフレンチオーク樽で24ヶ月熟成後、内で数カ月熟成。

    • Product Images
    • Tresette [2016] 750ml / トレセッテ

      • 18,150

      • 税抜16,500

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      リエチネ
      生産地

      1971年、イギリス人ジョン・ダンクレーによって生まれたリエチネは1982年リリースのIGT「ラ・ジョイア」をもって、フラッチャネッロやペルゴーレ・トルテ、チェッパレッロなどと並び、「スーパータスカン」としてその名を広く知られることとなった小さなカンティーナです。ガイオーレの山中、標高400~600メートルに広がるブドウ畑をプロットごとに醸造し、最良のバランス感をもってブレンドされる妙味が最大の特徴。現在約12ヘクタールの畑から約6.5万本のワインをリリースしています。2017年より先の名醸造家ショーン・オキャラハンの後を引き継いだ、アレッサンドロ・カンパテッリは元々トリノーロでフランケッティの右腕として醸造を手掛けていた実力者。今でもジョン・ダンクレーの意思を引き継ぎ、サンジョヴェーゼ100%からこれの上なくエレガントでテクスチャーに富んだ味わいを守っています。 2016年が初ヴィンテージで2800本のみリリース。フレンチオークの700L入りトノーで20ヵ月間熟成。瓶熟6ヵ月。サンテミリオンの味わいとは異なり、ガイオーレでしか生まれ得ない酸味とエレガンス、そしてスパイシーさを備えます。