Loading...

黒ブドウその他ワインの商品一覧

検索条件(66) 並べ替え
    • Product Images
    • 【オープニング限定15%OFF】コルシカ島の優良生産者を楽しむ4本セット

      • 17,428

      • 税抜15,844

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Antoine Marie Arena
      生産地

      【TERRADA WINE MARKET出店記念セール】 コルシカ島の優良生産者、アントワーヌ・マリー・アレナとクロ・カナレリの特別セット! 通常4本で20,504円のところ17,428円(15%OFF)でお買い求め頂けます。 Domaine Antoine-Marie Arena ~コルシカ英雄の次世代 身体に染み入るワイン~ アントワーヌ・マリー・アレナは、コルシカワインのパイオニア、アントワーヌ・アレナの次男。 他の地域でブドウ栽培と醸造を学び、2004年にドメーヌに戻り父アントワーヌ・アレナの元でワイン造りを始めた。近年父親の引退を機に、長男ジャン・バティストとともに家業を引き継ぎ畑を相続した。その畑は、父アントワーヌが23歳の時に3haを受け継ぎ、荒野や石灰質の岩山を自ら削り開墾・拡大した畑で、現在二人の兄弟はそれぞれの手法で別々のワイン造りを行っている。AOCパトリモニオはコルシカ島の北部に位置する。昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件。マリーのワインには、受け継がれた父親の精神と彼が大切にしている自然観が表現され、身体に染み入るような優しさがある。 ■Bianco Gentile Vin de France  ビアンコ・ジャンティーユはアントワーヌ・アレナが1996年に復活させたコルシカ土着品種。1996年と2005年に粘土石灰質土壌に植えられたブドウを使用。ステンレスタンクで発酵、SO2は瓶詰め時に極少量のみ使用。父アントワーヌと違うところは、使い古した中樽やバリックで6か月間熟成するところ。 初めの印象は控えめながらも熟した柑橘系果実やパイナップルの要素が詰まっています。味わいは優しく、滑らかでふくよかさを感じられます。アルコール度数が12度と低いながらもエキス分はしっかり。身体にゆっくりと染み入るワイン。 ■Patrimonio Carco Rouge Carcoの畑はアレナを代表する畑の1つ、土壌は粘土石灰質。東西向きの区画。 除草剤や農薬、化学肥料を使用せず、伝統的な自然農法を実践。 ラズベリーやチェリー、フランボワーズのやさしい香り。 味わいにピノノワールのニュアンスがあり骨格はしっかりとしているが、タンニンはキメ細かく重たさがない。 やさしく身体に染み入るナチュラルワインの風味。 Domaine Clos Canarelli ~コルシカから発信する独自のスタイル~ クロ・カナレリは、紀元前5世紀からブドウ栽培が行われる歴史ある生産地、フィガリの生産者。現当主イヴ・カナレリは、1992年に父親からわずか10haのブドウ畑を引き継いだ。当初、父親と同様に協同組合へブドウを売却していたが、1997年より自社ラベルで元詰を開始。 フィガリは、フランス最南端のAOCではあるが、体感温度はカルヴィやパトリモニオよりも低く、特に朝晩の気温の下がり方は、他の地域と比べても大きい。この気候がカナレリのワインの洗練されたスタイルを作り上げる大きな要素の一つとなっている。 ■Corse Figari Blanc 熟れた洋ナシやフレッシュな南国のフルーツ、黄桃など、アロマティックな印象。澄ましバターにシロップを合わせたようなふっくらとした風味もあり、調和のとれた酸が味わいを引き締めている。 ■Corse Figari Rouge 熟れたフランボワーズやチェリーなどの赤い果実のきれいな風味にミネラル由来の塩味とドライハーブの清涼感が程よく調和し、バランスの良い酸が味わいを引き締めている。2018VTは冷涼感のあるとてもエレガントでチャーミングな味わい味わい。

    • Product Images
    • [2017] 750ml / Cheval des Andes

      • 12,100

      • 税抜11,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      Cheval des Andes
      生産地

      ジェームズ・サックリング氏 100点満点のアルゼンチン プレミアムワイン ボルドー・サンテミリオンのトップシャトー、シュヴァル・ブランとアルゼンチンのテラザスの ジョイントベンチャーによるプレミアム・ワイン。2016年ヴィンテージからオーパス・ワン同様に ボルドーのネゴシアン経由で販売が開始された。マルベック主体で作られるものの、 ボルドー右岸ワインと同様に力強さがありながら、しなやかでエレガント、長く綺麗な余韻も楽しめます。 【2016年】がジェームズ・サックリング氏が『99点』 と1点届かなかった悔しさを、 その後【2017年】ですぐに満点へ!今後入手困難が予想される銘柄です。 ワインアドヴォケイト誌:97+点

    • Product Images
    • オーストラリア&ニュージーランド 5本セット

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ヘンチキ
      生産地

      オーストラリアは最高峰のシラーズを生み出すワイナリー「ヘンチキ」、注目の産地マーガレット・リヴァーの「ヴァス・フェリックス」、ワインコンパニオン誌で「年間最優秀ワイナリー」に輝いた「キリカヌーン」、ニュージーランドは元クラウディー・ベイのブドウ栽培とチーフワインメーカーの二人が立ち上げた「ドッグ・ポイント・ヴィンヤード」、ハリウッド・スターのサム・ニールがオーナーの「トゥー・パドックス」の話題性ある5本セット。  1× ヘンチキ ヘンリーズ・セヴン・シラーズ・グルナッシュ・ヴィオニエ 2016 1× キリカヌーン ブロックス・ロード・カベルネ・ソーヴィニヨン 2014 1× ヴァス・フェリックス シャルドネ 2017 1× ドッグ・ポイント・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2019 1× トゥー・パドックス ピクニック・ピノ・ノワール 2018

    • Product Images
    • コルス・フィガリ・ルージュ [2018] 750ml / Corse Figari Rouge

      • 5,104

      • 税抜4,640

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Clos Canarelli
      生産地

      ~コルシカから発信する独自のスタイル~ クロ・カナレリは、紀元前5世紀からブドウ栽培が行われる歴史ある生産地、フィガリの生産者。現当主イヴ・カナレリは、1992年に父親からわずか10haのブドウ畑を引き継いだ。当初、父親と同様に協同組合へブドウを売却していたが、1997年より自社ラベルで元詰を開始。 フィガリは、フランス最南端のAOCではあるが、体感温度はカルヴィやパトリモニオよりも低く、特に朝晩の気温の下がり方は、他の地域と比べても大きい。この気候がカナレリのワインの洗練されたスタイルを作り上げる大きな要素の一つとなっている。初め10haだった畑は年々増えていき、現在はフィガリに33ha、ボニファシオに5ha、サルテーヌに0.5haの計38.5haを所有。2002年から有機栽培を開始し、2006年からはビオディナミを実践している。5年前よりアレナで飲んだビアンコ・ジャンティーユに感激し自らもその栽培を始めた。理想のスタイルは、樽に支配されないピュアでナチュラルなワイン。好奇心旺盛な性格と探究心の強さから、常に最高のワインを求め続けている。醸造所内にはラボが併設され、ワインを数値化して管理する。醸造学を専門に勉強をしていないこともあり、固定観念にとらわれず、自由な発想でワイン造りを行っている。卵型のコンクリートタンクの導入や、コルシカでは初めてのアンフォラを用いるワイン醸造も開始した。 全てのブドウは徐梗され、グラヴィテ方式でゆっくりとプレスをかけた後にそれぞれのタンクに 移される。ロゼはステンレスタンク、白は大樽、赤は小樽と大樽両方、ビアンコ・ジャンティーユが卵型コンクリートタンク、新しいキュヴェにはアンフォラを使用している。 土地やブドウのポテンシャルを大切にしたビオディナミでの葡萄栽培と緻密に計算されたワイン造りが行われており、コルシカワインの中でも独自のスタイルを確立している。

    • Product Images
    • パトリモニオ・カルコ・ルージュ [2018] 750ml / Patrimonio Carco Rouge

      • 4,840

      • 税抜4,400

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Antoine Marie Arena
      生産地

      アントワーヌ・マリー・アレナは、コルシカワインのパイオニア、アントワーヌ・アレナの次男。 他の地域でブドウ栽培と醸造を学び、2004年にドメーヌに戻り父アントワーヌ・アレナの元でワイン造りを始めた。近年父親の引退を機に、長男ジャン・バティストとともに家業を引き継ぎ畑を相続した。その畑は、父アントワーヌが23歳の時に3haを受け継ぎ、荒野や石灰質の岩山を自ら削り開墾・拡大した畑で、現在二人の兄弟はそれぞれの手法で別々のワイン造りを行っている。AOCパトリモニオはコルシカ島の北部に位置する。昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件。マリーのワインには、受け継がれた父親の精神と彼が大切にしている自然観が表現され、身体に染み入るような優しさがある。

    • Product Images
    • クリュッグ・グランド・キュヴェ 168エディション[MV] 750ml / Krug Grande Cuvee 168th Edition

      • 34,980

      • 税抜31,800

      0
      販売者
      TERRADA WINE オンラインストア
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      クリュッグ
      生産地

      メゾン クリュッグは1843年、妥協のない哲学と先見の明を持ったヨーゼフ・クリュッグにより、 ランスで創業されました。 「シャンパーニュの本質は歓びである」 という信念のもと、ヨーゼフが夢見たのは、気候に左右されることなく毎年最高のシャンパーニュを造ること。 シャンパーニュ造りに対する極めて独創的なアプローチを貫いたヨーゼフは、 ヴィンテージという概念を超えた最高に芳醇なシャンパーニュを作り上げることを目指しました。 そして、すべてのシャンパーニュの個性を等しく尊重するという理念のもと、クリュッグが創業されました。 以来、メゾンは6世代にわたってヨーゼフの夢を受け継ぎ、 そのビジョンとサヴォアフェールに磨きをかけています。 グランド・キュヴェはクリュッグを代表するシャンパーニュ。 一次発酵は全てオークの小樽で行われ、10年にわたる収穫年の異なる120種類以上のワインをブレンドし、 単一年のワインだけでは表現できない豊かな味わいと香りを実現しています。 1845年に収穫したブドウを中心に構成されたものをエディション1とし、 2018年よりグランド・キュヴェとロゼの表ラベルには、エディション番号が印字されています。 メゾン クリュッグは創設者ヨーゼフ・クリュッグの夢を絶えず引き継ぐ 新たな「エディション」を造り続けることで、彼の夢に敬意を表しています。 ※現在販売しているのは168エディションです。 ※MVは、マルチヴィンテージを意味します。 ※TERRADA WINE オンラインストアは国内初となるメゾン公認のオンラインストアです。 ※箱のまま保管を希望の場合は「箱管理」を選択してください。月額保管料1本550円(税込)でお預けいただけます。

    • Product Images
    • ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ DOCG 2016

      • 3,850

      • 税抜3,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ニーノ・フランコ
      生産地

      ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるプロセッコの歴史が一番古いヴァルドッビアドーネ村のプロセッコ生産者です。畑は石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。 アントニオ・フランコが1919年にワイナリーを創立、その後息子のニーノ、現在の当主である孫のプリモへと代々ワイン造りが受け継がれていきました。プリモは醸造所の設備と栽培に手を加え、この地域に属さないすべてのブドウの生産をやめて、プロセッコの生産に専念しました。 ニーノ・フランコのプロセッコは、プロセッコ全体のたった15%にあたるDOCG地域のブドウのみを使って生産されています(その他はDOC地域)。歴史的なDOCG地域からアロマティックで濃厚な、そして土着品種のグレーラ種100%にこだわった良質なプロセッコを生産しています。 『”ヴィニェト・デッラ・リヴァディ・サン・フロリアーノ” ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ DOCG』は、サン・フロリアーノという標高400mほどの急斜面にある単一畑のモノポール。シャルマ方式で、瓶詰め後、30日間寝かせてから出荷します。5~6年の熟成が可能で、輝きのある淡い麦わら色。洋ナシ、リンゴ、バナナなどのフルーツの香りが濃厚に感じられます。美しい酸がとてもエレガントで、白身のお肉や魚などメイン料理にも好相性です。

    • Product Images
    • セーニャ [2015] 750ml / Sena

      • 18,590

      • 税抜16,900

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      セーニャ
      生産地

      ジェームズ・サックリング氏100点のセーニャ! 1995年が初リリースとなった、チリスーパープレミアム。 チリ最高の高級ワイナリー、エラスリスの当主エドワルド・チャドウィック氏とアメリカのロバート・モンダヴィ氏のジョイント・ベンチャー。 リリース当時は、フレスコバルディ×モンダヴィのイタリアのルーチェが「オーパス・ツー」と言われ、モンダヴィが絡んでいる事からこのセーニャには「オーパス・スリー」という異名もありました。 「セーニャ」とは「サイン」の意味で、写真2枚目と同じチャドウィック氏のサインがラベルの右側にあることが認められます。現在はチャドウィック氏のみの単独の経営となっている為ですが、リリース当初は左にロバート・モンダヴィ氏のサインも印字されていました。 金字塔的な評価の2015年ヴィンテージは、 ジェームズ・サックリング氏:100点 ワインアドヴォケイト誌96点 以下、インポーター資料より。 エドワルド・チャドウィック氏とロバート・モンダヴィ氏の情熱が生み出したチリのスーパープレミアムワインが「セーニャ」。2004年のベルリン・テイスティングにおいて、世界に名だたるグラン・ヴァンに勝る評価を獲得して以来、世界中のワイン愛好家をうならせ続けています。 成熟したぶどうを厳選して収穫した後、一粒一粒を丁寧に選別。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カルメネールを主体としたボルドーブレンドで、熟成に使用するのは100%フレンチ・オーク樽。凝縮感ある豊かな香りと、気品溢れる優雅な味わいを兼ね備えています。 またアコンカグア・ヴァレーにあるセーニャ・ヒルサイド・ヴィンヤードでは、2005年よりアラン・ヨーク氏を起用し、ヴィオディナミ農法を採用。チャドウィック氏のワイン作りへの情熱はとどまるところを知りません。 ※写真3枚目の左がエドワルド・チャドウィック氏。  右が生前のロバート・モンダヴィ氏。

    • Product Images
    • RMシャンパーニュ2本セット

      • 18,150

      • 税抜16,500

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ラルマンディエ・ベルニエ
      生産地

      テール・ド・ヴェルテュ ノン・ドゼ プルミエ・クリュ ■醸造・熟成行程■ ヴェルテュ斜面中央部にある最高の区画から収穫されたシャルドネ種100%で造られる。収穫後温度、搾汁された葡萄はフードル(大樽)、小樽内で発酵、マロラクティック発酵後、バトナージュを行いながら冬の間、澱と共に熟成され、翌春に軽くフィルターをかけリキュールと共にボトリング。デコルジュマン時にドサージュ(加糖)せず。単一ヴィンテージの単一畑。瓶内熟成期間は4年以上、そのためバックラベルにはミレジメの表示があります。原料葡萄が素晴らしいとドサージュ無しでも味わい深いシャンパンが出来上がる好例。 ■味わい■ ピエールは自らのシャンパンをワインという。泡はワインを美しく飾る、女性のネックレスやブレスレットのようなもの。本質は泡が消えてからのワインの味わい。それを実感させられるのがこのテール・ド・ヴェルテュ。 ADN・ドゥ・ムニエ ロゼ・ド・セニエ エクストラ・ブリュット ■醸造・熟成行程■ ヴァレ・ド・ラ・マルヌの Festigny とLe Breuilの2つの畑でビオディナミ農法を活用して栽培されたピノ・ムニエ種で造られたロゼ。手摘み収穫された葡萄は選果され、90%の除梗で発酵と醸しが開始される。20時間後にワインは抜き取られ、発酵は継続される。発酵期間は3週間。全て天然酵母で行われる。マロラクティック発酵は行わない。2次発酵後の瓶熟成は40か月、ルミアージュはジロ・パレット使用し、デコルジュマン時のドサージュは2~5g/ℓ。ドサージュにはビオ栽培の砂糖黍原料の砂糖を使用。 ■味わい■ ムニエへの思いを込めてムニエ100%のキュヴェにADN DE MEUNIER (ムニエのDNA)と名付けたクリストフ・ミニョンの思いを表現するロゼ・ド・セニエのエクストラ・ブリュット。補助品種などと言われたムニエの素晴らしさを自ら実証したクリストフはムニエ・シャンパーニュ造り手の第一人者とシャンパーニュ生産者や評論家から高く評価される。

    • Product Images
    • ADN・ドゥ・ムニエ ミレジム ブリュット・ナチュール [2015] 750ml / ADN de Meunier Millesime Brut Nature

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      クリストフ・ミニョン
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ フェスタニーとル・ブルイユの畑で2015年に収穫されたピノ・ムニエを100%使用したヴィンテージ・シャンパーニュ。ビオディナミで育てられたピノ・ムニエ種は収穫後4,000kgの空圧式搾汁機で軽く絞り、ステンレスタンクで一次発酵。一番絞り(キュヴェ)の部分のみ使用。室温14℃のセラーで48ヶ月間熟成、手作業のルミアージュの後、ドサージュゼロでデゴルジュマン。 ■味わい■ クリストフは補助品種とされていたムニエから驚くべきシャンパーニュを造り、現在のムニエ隆盛を牽引した中心人物。そんなクリストフのムニエに対する情熱を表現するため、キュヴェ名にADN ・ドゥ・ムニエとした。ADN とはDNAを表す。ムースのような泡立ち、驚くべき軽やかさと味わいの複雑さを兼ね備えたミレジム。