Loading...

Piemonte, ピエモンテ, イタリアワインの商品一覧

ピエモンテ

ピエモンテとは「山の麓」を意味し、アルプス山脈の南側に広がっている。フランスに隣接しているため、慣習、文化にはフランスの影響が色濃くみられる。トスカーナと並ぶ高級赤ワインの産地で、「ワインの王であり、王のワインである」と言われるバローロと、その弟分であるバルバレスコを有する。ピエモンテを代表するブドウ品種はネッビオーロ。伝統的な大樽による醸造方法が取られ、強い酸味と渋みを持ち、長期熟成型のワインが生み出されている。
近年では華やかな香りと豊かな果実味を持つ早飲み可能なモダンタイプのバローロも生まれるなど、多様化が進んでおり、「イタリアのシャブリ」と言われるガヴィはフレッシュな辛口で、最も人気がある。

イタリアをさらに絞り込む/イタリアの他の産地も見る

ピエモンテ ロンバルディア ヴェネト トスカーナ その他 イタリアの検索結果に戻る
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリア バルベラ ダルバ /2016 [42826]

      • 3,000

      • 税込3,300

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。平均樹齢70年という古いブドウ樹も使われる贅沢なバルベラ。69hl/ha。18ヶ月バリック熟成。新樽45%。樽の濃さを感じさせない瑞々しさが特徴的。

    • Product Images
    • ジャンフランコ・アレッサンドリア バローロ [2013]750ml/Gianfranco Alessandria

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バリックで24ヶ月の熟成。(新樽30%)その後1年の瓶熟。ドライプラムや煮詰めたブルーベリー、リコリスなどのスパイスの、ビターチョコのニュアンス。強い果実の濃縮を感じさせながらも非常にキメの細かいタンニン。力強さだけのモダンなバローロと一線を画し、ボルドーライクな上品さや優雅さを持っています。

    • Product Images
    • ジャンフランコ・アレッサンドリア ランゲ・ネッビオーロ [2016]750ml/Gianfranco Alessandria

      • 3,500

      • 税込3,850

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バリックで18ヶ月の熟成(新樽20%)。強い果実の集中度がありながらも滑らかなタンニンと豊富な酸味が全体のバランスをとる。繊細かつ上品。ブラックベリー、カシス、スミレやバラのニュアンス。若木ながらバローロの畑からのネッビオーロ。樹齢が15年~25年になればバローロにまわされます。

    • Product Images
    • アズィエンダ・アグリコラ・ブレッツア ランゲ・ネッビオーロ [2016]750ml/Azienda Agricola Brezza

      • 3,000

      • 税込3,300

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      アズィエンダ・アグリコラ・ブレッツア
      生産地

      ワイン評価雑誌で毎年、高い評価を獲得する優良生産者。栽培農家としての歴史は1885年からスタート。1910年にジャコモ・ブレッツァとして瓶詰を開始しました。ブレッツァはフローラルで繊細な女性的なバローロを造る生産者です。サルマッサ、カンヌビ、カステッレロのブレンドで、この「ランゲ・ネッビオーロ」はブレッツァにとって特別な1本として扱われている。20℃までの管理下でステンレス内での主発酵後、7-10日間、ルモンタージュしながらのマセレーション、マロラクティック発酵を経て約8ヶ月の静置の後にガラスキャップでボトリングされる。非常に軽やかで透明感ある酸味。フレッシュ感に溢れ、品があり、柔らかなタンニンが特徴。抜栓前の1時間冷蔵庫で冷やしてから楽しんでいただきたい。牛肉のグリルやサーモンのマリネなどにも抜群にあわせやすい。ダークチェリーというよりもイチゴや和のさくらんぼのようなアロマ。貴重なネッビオーロのクローン、ネッビオーロ・ロゼも香りのよさを引きだす一因にもなっている。

    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリア バルベラ ダルバ /2014 [12863]

      • 3,000

      • 税込3,300

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。アメリカンチェリーやブラックベリー、スミレのアロマ。アルコールの充実感。漢方や薬草のニュアンス。ボルドーライクな風味ではあるがみずみずしい酸味と果実の凝縮感はまさにこの土地のバルベラの典型的な特徴を見事に表現している。上品、端整。

    • Product Images
    • チェレット モンソルド・ロッソ [2015]750ml/Ceretto

      • 3,000

      • 税込3,300

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      チェレット
      生産地

      イタリア/ピエモンテ州 チェレットは各銘醸地ごとの個性を最大限に表現するため、大きな醸造所は持っていません。 バローロ最上の名醸地とされるブリッコ・ロッケを筆頭に、プラポ、ブルナーテはブリッコ・ロッケ醸造所にて作られ、スタンダードのバローロとこのモンソルドはベルナルディーノ醸造所にて作られます。 ベルナルディーノの畑ではカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラー、3種類の葡萄を栽培して (以前はネッビオーロとピノ・ネロを栽培し使用)、これらのブレンドのよりモンソルドは作られます。 樽熟にもこだわりを持ち、バローロにはより繊細な熟成を促すブルゴーニュ用の樽を使用するのに対して、モンソルドにはボルドー用の樽を使用していて、濃縮した果実にバニラなどの甘いスパイスが見事に調和された味わいが特徴となっています。 信濃屋では、チェレットの当主が主催するセミナーで、このモンソルドを各品種毎に試飲し、実際ブレンドしてみるという機会に恵まれました。筆者は個人的にメルロー主体にしてみたくなったので、メルロー50%、カベルネ30%、シラー20%と、通常のブレンドからカベルネとメルローを逆転させるブレンドにしましたが、これはこれで美味しかったです。各品種を単品で飲んでもいずれも品種の個性の良い特徴が感じられました。 ブレンドするとさらに良い部分がプラスされる感じで、 味わい深さを堪能できました。 以下、正規輸入代理店資料より。 バローロ、バルバレスコの作り手としても知られる、ピエモンテを代表する名醸造所のひとつチェレット。カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、シラー種のブレンドで作り上げる、現代的でスタイリッシュな赤ワイン。バニラなどの甘いスパイス、きめ細かく滑らかなタンニン、果実の凝縮感のある味わいです。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン ※通常は50%くらい メルロー         ※通常は30%くらい シラー          ※通常は20%くらい

    • Product Images
    • バローロ・アルボリーナ [2013] 750ml / Elio Altare

      • 13,000

      • 税込14,300

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      バローロ・アルボリーナ
      生産地

      イタリア/ピエモンテ州/クーネオ県/ラ・モッラ村 以下、インポーター公式サイトより。 バローロの革命児とも評されるエリオ・アルターレ。現在は娘のシルヴィアと日本人CHO TESUさんも加わり、エリオを中心に更に純度をめている。近年、カンヌビを取得。 「エリオ」が成し遂げたのは「バローロ」のモダン化ではない。廃れていたランゲの復興だった。 転換点は1976年のブルゴーニュ視察。葡萄の質を高め、ボトリングまで行うことで仲買人による葡萄買取りシステムから脱却できることを学んだ。 『当時は誰も導入していなかったグリーンハーヴェストや摘芯を導入したのもエリオだった』 収量を一般的な造り手の半分以下まで落とすことで葡萄の質を高めていった。当時の他の造り手には葡萄を切り落とす行為は受入れ難いものだった。 更に反対する父親の前で大樽をチェンソーで切り刻み、バリックを導入した。 『エリオは清潔でなかった大樽を捨てた。酸素コンタクトによってリリース当初から美味しいバローロを造りたいという強い信念があった。これが原因で父親とは死ぬまで仲直りできなかった』 エリオの名刺には VITICOLTORE(農民)と記され ている。モダンというイメージだが、1979年より除草剤や殺虫剤、化学肥料は使っていない。 『摘芯もカッターではなくハサミで切る。手で切るこ とで切り口が広がらない。切り口から病気になるので最小であるべき。昔、農民は皆知っていた』 当時としては短期間マセラシオンやバリックの導入は衝撃的だった。しかし、同時にエリオは農民のワインである事(自然な醸造)を重要視している。 『例えば酵母。自然派生産者も培養酵母を使用していることが多いが、エリオは自然酵母のみ』 発酵をスムーズに始める為に早めに収穫した葡萄の果皮に付着した自然酵母を培養し、各キュヴェの発酵のスターターに使用している。酸化防止剤もビオロジックの規定より圧倒的に少ない。 大きな特徴が超短期間のマセラシオン。「カヴァロット」の 30日に対して彼等は 4日間。 『ロータリーファーメンターの目的は強い抽出ではない。15分に1回程度ゆっくり回転させることで果帽が常時ワインに浸かっている状態にすること』 早く回転させれば強い抽出が可能だが、ゆっくり回転させている。 強い抽出ではなく、果帽を常に浸けておくことが目的。質の高いタンニンだけを取り出す。 『4日のマセラシオンでもアルコール発酵がスムーズに進めばアルコールが媒介となってアントシアニン等も早く安定する』 早い回転で抽出しなくてもアルコールがスムーズに生成されればアルコールが媒介となって色素は安定する。マセラシオンが短くても色合いは十分。 ■アルボリーナ 標高300mのすり鉢状。砂比率が高い「ラ・モッラ」らしい畑。 「アルボリーナ」の一番良い区画にはバルベーラが植えられている。これが「ラリージ」。

    • Product Images
    • チェレット バルバレスコ・ベルナドット [2013]750ml/Ceretto

      • 9,800

      • 税込10,780

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      チェレット
      生産地

      イタリア/ピエモンテ州/クーネオ県/トレイーゾ村 単一畑名入りのバルバレスコの上級品。 2013年物はワインアドヴォケイト誌93点。 以下、正規輸入代理店資料より。 トレイソ村ベルナドット畑産。熟成は300ℓのフレンチオーク中樽でのみで行われ、最低24ヵ月間熟成させる。(一部は新樽、その他は2年落ちの樽を使用)平均樹齢は約10年、自社畑で5ha所有。ファーストリリースは1997年。典型的なネッビオーロの特徴をよく表現しており、花や果実の香りとこなれた、凝縮感のあるタンニンを持つ。

    • Product Images
    • エリオ・アルターレ バローロ・ウノ・ペル・ウノ [2013]750ml/Elio Altare

      • 38,000

      • 税込41,800

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      エリオ・アルターレ
      生産地

      エリオ・アルターレはバローロの有名銘柄としてステイタスを確立している生産者です。 このウノ・ペル・ウノは、代表的な畑のラ・モッラ村のアルボリーナの畑の一部で実験的に作られる、 年産僅か1,500本程度の超稀少品。 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 バローロの革命児とも評されるエリオ・アルターレ。 現在は娘のシルヴィアと日本人 CHO TESU さんも加わり、エリオを中心に更に純度をめている。 実験的に機械除梗ではなく、人間の手作業で1粒1粒除梗した「ウノペルウノ」が造られている。 機械では葡萄を痛めることや腐敗果が混入することもあるが1粒も見逃さず、完璧な葡萄を使用すると いう日本人的発想から造られた。『ウノペルウノはテスの考案。腐敗果は 1 粒も混入しないが、 機械と違い手作業は時間がかかるので酸化との戦いになる』

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。