Loading...

白ワインの商品一覧

検索条件(220) 並べ替え
    • Product Images
    • 【オープニング限定15%OFF】コルシカ島の優良生産者を楽しむ4本セット

      • 17,428

      • 税抜15,844

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Domaine Antoine Marie Arena
      生産地

      【TERRADA WINE MARKET出店記念セール】 コルシカ島の優良生産者、アントワーヌ・マリー・アレナとクロ・カナレリの特別セット! 通常4本で20,504円のところ17,428円(15%OFF)でお買い求め頂けます。 Domaine Antoine-Marie Arena ~コルシカ英雄の次世代 身体に染み入るワイン~ アントワーヌ・マリー・アレナは、コルシカワインのパイオニア、アントワーヌ・アレナの次男。 他の地域でブドウ栽培と醸造を学び、2004年にドメーヌに戻り父アントワーヌ・アレナの元でワイン造りを始めた。近年父親の引退を機に、長男ジャン・バティストとともに家業を引き継ぎ畑を相続した。その畑は、父アントワーヌが23歳の時に3haを受け継ぎ、荒野や石灰質の岩山を自ら削り開墾・拡大した畑で、現在二人の兄弟はそれぞれの手法で別々のワイン造りを行っている。AOCパトリモニオはコルシカ島の北部に位置する。昼間は強い日差しと海からの乾燥した風、夜になると山からの湿った空気が流れ込むブドウ栽培に絶好の条件。マリーのワインには、受け継がれた父親の精神と彼が大切にしている自然観が表現され、身体に染み入るような優しさがある。 ■Bianco Gentile Vin de France  ビアンコ・ジャンティーユはアントワーヌ・アレナが1996年に復活させたコルシカ土着品種。1996年と2005年に粘土石灰質土壌に植えられたブドウを使用。ステンレスタンクで発酵、SO2は瓶詰め時に極少量のみ使用。父アントワーヌと違うところは、使い古した中樽やバリックで6か月間熟成するところ。 初めの印象は控えめながらも熟した柑橘系果実やパイナップルの要素が詰まっています。味わいは優しく、滑らかでふくよかさを感じられます。アルコール度数が12度と低いながらもエキス分はしっかり。身体にゆっくりと染み入るワイン。 ■Patrimonio Carco Rouge Carcoの畑はアレナを代表する畑の1つ、土壌は粘土石灰質。東西向きの区画。 除草剤や農薬、化学肥料を使用せず、伝統的な自然農法を実践。 ラズベリーやチェリー、フランボワーズのやさしい香り。 味わいにピノノワールのニュアンスがあり骨格はしっかりとしているが、タンニンはキメ細かく重たさがない。 やさしく身体に染み入るナチュラルワインの風味。 Domaine Clos Canarelli ~コルシカから発信する独自のスタイル~ クロ・カナレリは、紀元前5世紀からブドウ栽培が行われる歴史ある生産地、フィガリの生産者。現当主イヴ・カナレリは、1992年に父親からわずか10haのブドウ畑を引き継いだ。当初、父親と同様に協同組合へブドウを売却していたが、1997年より自社ラベルで元詰を開始。 フィガリは、フランス最南端のAOCではあるが、体感温度はカルヴィやパトリモニオよりも低く、特に朝晩の気温の下がり方は、他の地域と比べても大きい。この気候がカナレリのワインの洗練されたスタイルを作り上げる大きな要素の一つとなっている。 ■Corse Figari Blanc 熟れた洋ナシやフレッシュな南国のフルーツ、黄桃など、アロマティックな印象。澄ましバターにシロップを合わせたようなふっくらとした風味もあり、調和のとれた酸が味わいを引き締めている。 ■Corse Figari Rouge 熟れたフランボワーズやチェリーなどの赤い果実のきれいな風味にミネラル由来の塩味とドライハーブの清涼感が程よく調和し、バランスの良い酸が味わいを引き締めている。2018VTは冷涼感のあるとてもエレガントでチャーミングな味わい味わい。

    • Product Images
    • 【オープニング限定15%OFF】アルベール・ボクスレのリースリング飲み比べ3本セット

      • 17,952

      • 税抜16,320

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      【TERRADA WINE MARKET出店記念セール】 アルベール・ボクスレのグランクリュ2種を含む3本セットのご紹介 通常3本で21,120円のところ出店記念の17,952円(15%OFF)でお買い求め頂けます。 ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling 2018 リースリングに使用されるブドウは、ニーデルモーシュヴィル村近辺の畑、及びグランクリュの若樹のブドウを使用。 華やかで芳醇な香り。グレープフルーツ、黄桃、パッションフルーツなどのフレッシュで熟した果実、アカシアの花、花の蜜を想わす甘い香り、白コショウやコリアンダー、ミントなどの爽やかなハーブ、ミネラル、僅かにペトロールの香りも感じられる。口に含むとフレッシュさを感じながらも黄色く熟した果実味のヴォリューム感、バランスの取れた豊かな酸味、ハーブの風味や土壌由来のミネラルの苦み、スモーキーさにより複雑味も感じられる。味わいの余韻が長い。 白身魚や野菜の天ぷら、ソーセージやベーコン、鶏のベッコフ(アルザス風ポトフ)など幅広く楽しめます。 ■Riesling Grand Cru Brand 2015 Brandの土壌は砂礫混じり花崗岩質。標高250~350m前後、全方向に開けた日当たりの良い穏やかな丘陵地。 黄桃や蜂蜜などナチュラルでなめらかに熟した豊かな果実味とキメの細かい酸味がバランスよく広がる。長い余韻には仄かな柑橘系の心地よい苦みがあり、グランクリュらしいスケールの大きさを感じるワイン。 鴨肉料理、白レバー、カキのグラタンなどと合わせて。 ■Riesling Grand Cru Sommerberg"E" 2017 ワイン名ソンメルベルグ”E”のEは、区画名”Eckberg”の略称名。この区画はソンメルベルグの最上部に位置し傾斜が厳しい斜面。土中には大きな塊の花崗岩がごろごろと見られる花崗岩質土壌。標高が400メートルにも達する急斜面の畑からは、豊かなミネラル感と垂直に伸びる酸味が特徴のワインが産まれます。熟した黄色い果実や花を連想させる華やかな香り、スパイスやハーブ、ミネラルの要素が感じられます。複雑でスケールの大きな味わいは、正にグランクリュ。豊かなミネラルと酸味は長期熟成を可能にします。複数本所有して熟成の経過をぜひお楽しみください。

    • Product Images
    • 【限定1セット】アラン・ユドロ・ノエラの2018年を満喫する5本セット

      • 66,000

      • 税抜60,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ
      生産地

      【アラン・ユドロ・ノエラを満喫!「ムルソー・クロ・デ・ゼコール」を含む5本セット】 今年で2ヴィンテージ目となるドメーヌ初のシャルドネであり、コシュ・デュリがメタイヤージュで耕作していた区画「クロ・デ・ゼコール」が入った5本セット。【限定1セット】のみのご案内です。 ヴォーヌ・ロマネに本拠地を置き、アンリ・ジャイエと双璧をなした「シャルル・ノエラ(現在はドメーヌ・ルロワが買収)」。そんなシャルル・ノエラから綺羅星のような銘醸畑を受け継いだ「アンリ・ユドロ・ノエラ」のワインは、適度な抽出にほどよく抑えられたオークフレーバー、そして何より口の中にじわっと広がる旨味が飲み手の心を強く引きつけます。 フランス本国での評価が非常に高く、特に星付きレストランでは取り合いのドメーヌというのも頷ける、いぶし銀のドメーヌです。 セット内容(各1本) ■Bourgogne Pinot Noir ■Chambolle Musigny ■Clos de Vougeot Grand Cru ■Meursault Clos des Ecole  ■Bourgogne Aligote  ※ヴィンテージはすべて2018年

    • Product Images
    • 【限定3本】秀逸な2001年リースリングSGNs/アルベール・ボクスレ

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2001
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      オープニング限定!!秀逸な2001年のセレクションドグランノーブル/ボクスレのご案内。〈限定3本〉 生産年、生産量ともに少ない希少なワインです。 ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling Grand Cru Sommerberg ソンメルンベルグの畑は、土中には大きな塊の花崗岩がごろごろと見られる花崗岩質土壌。標高が400メートルにも達する急斜面の畑からは、豊かなミネラル感と垂直に伸びる酸味が特徴のワインが産まれます。豊かなミネラルと酸味は長期熟成を可能にします。

    • Product Images
    • シュヴァリエ モンラッシェ ラ カボット [2016] 750ml / Chevalier - Montrachet Grand Cru La Cabotte

      • 88,000

      • 税抜80,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      Bouchard Père & Fils
      生産地

      「シュヴァリエ・モンラッシェ ラ・カボット」は、 1997年からリリースされた特級シュヴァリエ・モンラッシェのスペシャル・キュヴェ。 特級モンラッシェに隣接するこの0.22haの区画は、日照条件や土壌はモンラッシェと同じと 考えられている区画ですが、昔はここにブドウが植えられていなかったという理由でINAOから 『モンラッシェ』を名乗ることを認められませんでした。 しかし、ブシャール社は長い間、INAOにカボットを重ねて試飲してもらい確実にグラン・クリュのレベルで あると判断された為に、モンラッシェは名乗れなかったものの、やっと「 シュヴァリエ・モンラッシェ ラ・カボット」という特別な名称をつける許可を得たのです。 画像2枚目でも『モンラッシェ』を名乗っても不思議ではないことが確認できると思います。 矢印の先の、モンラッシェとシュヴァリエ・モンラッシェの境目にある小さな区画が『ラ・カボット』の 区画です。ブシャール社が長年に渡り執心するのも理解できます。 モンラッシェとシュヴァリエ・モンラッシェを知り尽くしたブシャール社のスペシャル・キュヴェ、 期待を裏切らない1本です!!

    • Product Images
    • 【オープニング限定15%OFF】リースリング GC ソンメルベルグE 2018×6本 / アルベール・ボクスレ

      • 44,880

      • 税抜40,800

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      【TERRADA WINE MARKET出店記念セール】 通常6本で52,800円のところ44,880円(15%OFF)でお買い求め頂けます。 限定10セットとなっておりますのでお早めに! ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling Grand Cru Sommerberg"E" ワイン名ソンメルベルグ”E”のEは、区画名”Eckberg”の略称名。この区画はソンメルベルグの最上部に位置し傾斜が厳しい斜面。土中には大きな塊の花崗岩がごろごろと見られる花崗岩質土壌。標高が400メートルにも達する急斜面の畑からは、豊かなミネラル感と垂直に伸びる酸味が特徴のワインが産まれます。熟した黄色い果実や花を連想させる華やかな香り、スパイスやハーブ、ミネラルの要素が感じられます。複雑でスケールの大きな味わいは、正にグランクリュ。豊かなミネラルと酸味は長期熟成を可能にします。複数本所有して熟成の経過をぜひお楽しみください。

    • Product Images
    • 【オープニング限定15%OFF】リースリング GC ブラント 2015×6本 / アルベール・ボクスレ

      • 38,148

      • 税抜34,680

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      横浜君嶋屋TERRADA WINE MARKET出店記念セール 通常6本で44,880円のところ38,148円でお買い求め頂けます。 限定10セットとなっておりますのでお早めに! ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして花崗岩が多いソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。また、ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。

    • Product Images
    • オーストラリア&ニュージーランド 5本セット

      • 16,500

      • 税抜15,000

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ヘンチキ
      生産地

      オーストラリアは最高峰のシラーズを生み出すワイナリー「ヘンチキ」、注目の産地マーガレット・リヴァーの「ヴァス・フェリックス」、ワインコンパニオン誌で「年間最優秀ワイナリー」に輝いた「キリカヌーン」、ニュージーランドは元クラウディー・ベイのブドウ栽培とチーフワインメーカーの二人が立ち上げた「ドッグ・ポイント・ヴィンヤード」、ハリウッド・スターのサム・ニールがオーナーの「トゥー・パドックス」の話題性ある5本セット。  1× ヘンチキ ヘンリーズ・セヴン・シラーズ・グルナッシュ・ヴィオニエ 2016 1× キリカヌーン ブロックス・ロード・カベルネ・ソーヴィニヨン 2014 1× ヴァス・フェリックス シャルドネ 2017 1× ドッグ・ポイント・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2019 1× トゥー・パドックス ピクニック・ピノ・ノワール 2018

    • Product Images
    • サヴニエール ロッシュ オー モワンヌ [2015] 750ml / SAVENNIERES ROCHE AUX MOINES

      • 11,000

      • 税抜10,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      DAMIEN LAUREAU
      生産地

      『サヴニエールを代表する造り手』 サヴニエールの伝統を変えた「ダミアン・ロロー」 彼の造るサヴニエールは他の造り手を圧倒する力強さ、生命力、そして美しさを持っている。 世界が注目するサヴニエールの造り手 【サヴニエールの常識を覆す】 「レヴュー・ド・ヴァン・フランス誌」が間違いなく「サヴニエール」を代表する造り手になると 紹介したのが「ダミアン・ロロー」。 2006年から「サヴニエール」でワイン造りを 開始した若手。 日本では無名だがフランス国内では既に大人気となっている。「ダミアン」は全てを変えてしまった。 歴史的に還元 的な造りが主流だった「サヴニエール」。まだ緑がかった状態、潜在アルコール12度程度で 収穫し、還元的に醸造したワインは硬く、果実に乏しく、強固なワインだった。 『果皮が金色に変化するまで待ち、種まで熟させる。酸度が落ちる直前に収穫。 貴腐菌が少なく、酸度、熟度の高い状態を目指している』 今でも多くの造り手達は還元的な造りが多く「サヴニエール」の良さは10年後でないと 解らないとも言われている。 『還元ではなく常に少量の酸素とコンタクトしながら発酵、熟成し成長させる。 還元でワインを守るので はなく、健全に成長させる』 フランスで最も熟成する白ワインとも言われるのは還元の要素が強いから。還元に果実香が隠れて しまっているワインは健全ではない。 『この地方の伝統的な還元的醸造は葡萄の力が足りなかったから。 自然栽培の葡萄は力があるので還元的である必要がない』 全ての畑は 2009 年からビオディナミを導入。化学薬品や除草剤は一切使用しない。 使用するのはシリカ調剤、牛糞ベースのコンポスト、硫黄、ハーブ。極少量の銅のみ。 『銅も極力使用しない。ベト病対策はハーブを煮出 したものを散布することで予防している』 1965年に植樹された0.25haの畑。 「クール・ド・セラン」の隣で火山岩主体でシスト 粘土が混じる。強烈なミネラルをワインに与える。 収穫は他の畑より遅く、葡萄自体の複雑性も非常に高いので発酵はフードル樽で温度管理なし。 マロラクティックも自然に任せる。毎年、約18ヶ月の長期発酵。木樽で12ヶ月熟成後、アッサンブラージュ。 6ヶ月ステンレスで落ち着かせてから出荷。 ロワールのワインには、まだ驚きの発見がある。 ミネラル感に富むシュナン・ブランの愛好家や、あまりシュナン・ブランを試したことがない 方々にもぜひ試してほしい1本です。

    • Product Images
    • リースリング・グラン・クリュ・ソンメルベルグ”E” [2017] 750ml / Riesling Grand Cru Sommerberg

      • 8,800

      • 税抜8,000

      0
      販売者
      横浜君嶋屋
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      Albert Boxler
      生産地

      ~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~ アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。 ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはボクスレのフラッグシップであるグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして大きな花崗岩の塊が多く存在する。ソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。 ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。 伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。 ■Riesling Grand Cru Sommerberg"E" ワイン名のソンメルベルグ”E”のEは、ソンメルンベルグの畑の最上部に位置する区画名”Eckberg”の略で傾斜が厳しい斜面。土中には大きな塊の花崗岩がごろごろと見られる花崗岩質土壌。標高が400メートルにも達する急斜面の畑からは、豊かなミネラル感と垂直に伸びる酸味が特徴のワインが産まれます。熟した黄色い果実や花を連想させる華やかな香り、スパイスやハーブ、ミネラルの要素が感じられます。複雑でスケールの大きな味わいは正にグランクリュ。豊かなミネラルと酸味は長期熟成を可能にします。