Loading...

フレシャス・デ・ロス・アンデス グラン・コルト [2012]750ml/Flechas de los Andes

酸味
甘み
ボディ

商品説明

フレシャス・デ・ロス・アンデスという名のワイナリー(ボデガ)は、メンドーサ地方のアンデス山脈の麓の偉大なるテロワールを探究した結果、バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトとローレン・ダッソルトとのパートナーシップが結ばれワイナリーの誕生に至った。

フレシャス・ロス・アンデスすなわち「アンデスの矢」は、ロートシルト家のシンボルである5本の矢を示す。(創業に携わった家系の5人の兄弟を象徴している。) ロートシルト家とダッソー家両家共に最上のワイン造りに焦点を当てている。

ワイナリーは2003年に建立され、2004年の収穫より創業開始。フレシャス・デ・ロス・アンデスのセラーはボルドーの両パートナー(シャトー・クラーク、シャトー・ダッソー)の経験から得た全知識の貯蔵庫といえる。どの年においても、収穫、選別共に手作業で行われ、最新技術を導入した機械を使用して最高品質を作る要件の下発酵が行われる。

アンデスの麓、メンドーサから120キロ南に位置し、このユニークなテロワールにおいてマルベック品種は主要品種である。このワインは丹精込めて造られ、マルベックを主体としたブレンド「グラン・コルテ」が世界規模での展開を志している。

相性の良い料理:一般的に、グリルした肉やフランス産のチーズなどと相性が良い。
中華料理: ブラックペッパーで味付けした肉炒め
日本料理:肉の鉄板焼き
韓国料理:甘さ控えめのブルコギ

サーヴする温度:18℃

ロケーション:ビスタ・フローレス、メンドーサの120キロ南
高度:海抜1,100メートル
畑面積:110ヘクタール
土壌: 花崗岩、砂、アンデスの砂利、
葡萄品種: マルベック  カベルネ・フラン シラー
植樹密度: 1ヘクタール当たり5,800本
土壌管理: 自然の葉で覆う
畑管理: 葡萄棚、ギヨー・ドゥーブル、灌漑
収穫:3月に手摘みによる収穫。除梗前と後選果台の上で葡萄の品質を二度に渡り入念にチェック。
醸造: 重力を利用しタンクに葡萄を入れる。冷却マセラシオンと発酵を温度管理したステンレススティールタンク内で行う。マセラシオンの間は、ミクロ・オキシジナシオンを行う。新しいフレンチオーク樽でマロラクティック発酵。
熟成:100% フレンチオーク新樽で。
熟成期間:14ヶ月間。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。