Loading...

ワインの商品一覧

検索条件(1580) 並べ替え
    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・オー・バイィ 2022|3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 81,400

      • 税抜74,000

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2022期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2022
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2022
      生産者
      Chateau Haut-Bailly
      生産地

      ・期間限定受注 ・お届け予定:2025年(3年後)秋 ・WA 94 - 96 (パーカーポイント) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── シャトー・オー・バイィの歴史は古く、ピカデリーでワイン商を営んでいたニコラ・ド・ルバルドとフィルマン・ル・バイィの手により17世紀より始められました。転機が訪れたのは1955年、ベルギーのサンダース家が所有してから品質が向上、以降急激に評価を高めています。1998年には銀行家ロバート・G・ウィルマーズ氏が所有者となり、セラーを刷新し更に精度を高めました。現在はカルフォルニア大学のサンタ・クルーズ校でエコロジーを研究してきた息子クリス氏と前オーナー家出身で総支配人のヴェロニク・サンダース女史がシャトーを引き継いでいます。 オーバイィを語るうえで特に重要なのが、テロワールです。周辺で最も高い丘の頂に位置し日当たりも水捌けも良い素晴らしい立地条件に恵まれ、更に全体の15%を樹齢100年の古樹が占めます。フィロキセラの害を逃れ、純粋なフランス産の台木ブドウ栽培において、グイヨ・プサールという古い剪定方を採用し樹液の循環を高めています。収穫は全て手摘みで行われ、タンクはステンレスとコンクリートを使い分け、その後 樽発酵。品種ごとに熟成させてからブレンドを行い再び樽に戻し、新樽率50%にて約16ヶ月の熟成を経て濾過処理を行わず瓶詰めされます。 現オーナーの父ロバート・ウイルマーズは、更なる品質向上の為 2017年にセラーを刷新することを決断、2020年秋に完成しました。ドーム状のセラーの屋上には空中庭園が設けられシャトーと葡萄畑の広がる自然の景観に溶け込んでいます。コンクリート、オーク材、ガラス素材を使用して建造された建物の3分の2は地下にあり熱調整システムで温度管理され、床面積は2000平方メートルに及びます。地上階には50-200ヘクトリットル容量の56基の発酵タンクが配置され、地下には900樽を収容できる貯蔵庫が構えられました。区画別の醸造がより正確になることでさらなる品質の向上を期待させます。 ────────────────────── ◆2022年ヴィンテージの特徴-総評- ────────────────────── 2022年のボルドー・プリムールは猛暑と乾燥がその大きな特徴となりましたが、各生産者は最終的に驚くべき深みと濃縮度に、逆説的とも言えるフレッシュさとエレガンスを兼ね備えた素晴らしいワインを生み出しました。一般的に偉大なヴィンテージの条件として、迅速で均一な開花と結実、温暖な春と初夏の乾燥した天候、生育期間の適度な水分ストレス、最適な状態で熟した果実、そして収穫時の乾燥と寒暖差、が挙げられますが、2022年ヴィンテージはその全てを満たしたグレートヴィンテージとの声が高まっています。 春先は温かく開花が早く始まったものの、遅霜の被害は限定的で均一に開花。春先から収穫までのぶどうの生育期間は過去30年の平均気温を上回る猛暑となり、降水量は過去10年間の平均を大幅に下回る水準で推移。6月に降った恵みの雨と、開花前に蓄えられた地下水のお陰で、ぶどうは健全に生育しました。収穫は天候に恵まれ例年よりも早い8月中旬から開始。昼夜の寒暖差がワインにフレッシュさをもたらしました。また生産者はこの10年こうした猛暑と乾燥との課題に向き合い、2015年、2016年、2018年、2019年、2020年ヴィンテージから多くのことを学んできました。結果、2022年ヴィンテージはこうした環境の変化に非常に能動的に対応できたことも成功の一因と言えます。また葡萄樹自体がこうした過酷な気候に対応し、自然の生命体の順応性には驚くばかりです。 熱波と乾燥の影響で収穫された葡萄は非常に小粒で収量は減少。保水性の高い粘土質土壌や石灰質土壌が広がるポムロールやサンテミリオン、ジロンド川の温度調節効果によって熱波の影響が軽減され、標高が高く風通しの良い偉大なテロワールを持つ一部のメドックなどで特に素晴らしい品質に仕上がったようです。生産量の少ない辛口白ワインもフレッシュ感を保ち良好。ソーテルヌやバルサックなどの甘口ワインも、黒葡萄の収穫後9月末の降雨とその後の晴天によって健全にボトリティスが広がり見事な貴腐ワインに仕上がりました。 2022年は2018年、2019年、2020年の三部作を凌ぐ、この100年で5指に入るグレートヴィンテージ中のグレートヴィンテージと期待されます。偉大なワインは過酷な環境下でこそ生まれると言われますが、2022年は過酷な自然環境の中、優れたテロワールと人間の経験と叡智、そしてぶどうの生命力と順応性が共鳴して誕生した奇跡の年となりそうです。 1880年にパリで創業したルグランはグループ内にボルドー・ネゴシアンを抱えているため、生産者とダイレクトに取引が可能な世界でも珍しい老舗ワイン商です。そしてボルドーに駐在するフランス人スタッフが年間を通じて精力的に生産者を訪問し情報を収集しています。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • クレマン・ド・ブルゴーニュ [NV] 750ml / Cremant de Bourgogne

      • 5,280

      • 税抜4,800

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      Domaine Marchand Freres
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ マルシャン・フレール所有のジュブレ村のシャルドネとモレ村内のアリゴテを合わせた驚きのクレマン・ド・ブルゴーニュ。手摘み収穫されたブドウはセラーに運ばれて搾汁し温度コントロールされたステンレスタンク内で発酵、マロラクティック発酵後にボトリングし瓶内での2次発酵を行い、9カ月間の熟成の後にデゴルジュマン。ドサージュ8g/Lのブリュット仕立てで出荷される。実に贅沢なクレマン。 ■味わい■ 若々しいジュブレのシャルドネにモレのアリゴテしかもヴィエーユ・ヴィーニュを加えた驚きのクレマン。出自の良さは隠せない、その味わいの深さは流石、マルシャン・フレールと言えよう。

    • Product Images
    • オブリックス ソーヴィニヨン・ブラン [2023] 750ml / Obliix Sauvignon Blanc

      • 3,850

      • 税抜3,500

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2023
      生産者
      Fistonich Family Vineyards
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ マルボロウのアワテレ・ヴァレーに位置する自社畑バロックデイルのブドウを使用。収穫されたブドウはプレスされたのち、バッチごと異なるタンクで異なる酵母と温度で発酵し、それぞれの味わいの骨格を発展させたのち、細かい澱との接触をして口当たりと余韻の長さを発展させた。 ■味わい■ ほのかに緑色を帯びた淡い麦わら色。熟したカモミールとイラクサの花、柑橘系の香りがワインの溌剌とした味わいを引き立てる。熟した果実味は、鋼のようなミネラルの酸味と見事なバランスを保ち、長く爽やかなフィニッシュを生み出している。一口ごとに自然の調和が感じられる。(ヴィーガン対応)

    • Product Images
    • ギャム・デ・テ ルージュ [2020] 750ml / Gammes D’ Ete Rouge

      • 3,630

      • 税抜3,300

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Domaine Saint Nicolas
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ 畑は粘土質片岩土壌で、南西向きの傾斜の穏やかな斜面に位置する。4週間に及ぶ手摘みでの収穫、厳密な選果後、オーク樽の開放桶で発酵、ピジャージュを行い8日間マセラシオン、大樽で7ヶ月間熟成する。醸造はSO2は無添加で行う。 ■味わい■ ドメーヌ サン・ニコラ当主のティエリー・ミッションはアコーディオンの名手。美味しいガメイ種の典型!まるで生のブドウを噛んだような感覚、果実味が豊かで稠密な味わい。スルスルと喉越し良く入ってゆく感触がたまりません。バックラベルに書かれた“A20”が2020年ヴィンテージを表します。

    • Product Images
    • クロ・ド・ラ・ロッシュ グラン・クリュ [2022] 750ml / CLOS DE LA ROCHE GRAND CRU

      • 93,500

      • 税抜85,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2022
      生産者
      DOMAINE DES MONTS LUISANTS
      生産地

      今年5月にラ・ヴィネスタッフが訪問してきた蔵元モン・リュイザンは、モレ・サン・ドニの一級、 特急銘柄に特化した異色の優れた蔵元です。訪問当日は陽気なジャン・マルク・デュフルールと共に テイスティングを行い、印象の良かったいくつかのキュヴェを分けてもらいました。 クロ・ド・ラ・ロッシュは蔵元が僅か仕込む特級銘柄。幸運にも熟成中の樽から抜いたものを味わせてもらった、 思い出の2022年です。ベリー系の赤い果実の熟した風味をしっかりと持っており、スパイスやローストが 絶妙に溶け合います。長期熟成を約束してくれるような、やや収斂の強いタンニンと骨格がありながらも、 全体的には艶やかで、今でも十分美味しさを実感させるのは、2022年というその作柄の素晴らしさでしょう。

    • Product Images
    • グラン・エシェゾー グラン・クリュ [2017] 750ml / GRANDS ECHEZEAUX GRAND CRU

      • 132,000

      • 税抜120,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      LAMARCHE
      生産地

      世界的な人気高騰が留まることを知らず、入手困難度に拍車がかかるブルゴーニュ。 有名ドメーヌともなるとかなりの価格高騰を見せているにも関わらず、非常に入手が 困難なものとなっています。 ヴォーヌ・ロマネで素晴らしい区画の数々を所有するラマルシュもそのひとつ。 ニコル女史に代替わりしてからの好調ぶりは、皆さんもご存知の通りです。 現在はリリースされていない、蔵のラインナップの中でもとても入手困難な グラン・ゼシェゾーのバックヴィンテージ、2017年をご紹介します! 華やかに立ち昇るアロマとエキス分に富んだ凝縮した果実味がありながら、 類稀な繊細さとフィネスを持ち合わせます。 (この区画は現在コント・リジェ・ベレールが手掛けているため、 ラマルシュが手掛けたグラン・エシェゾーは、今後益々入手困難になることでしょう。)