Loading...

ワインセットワインの商品一覧

検索条件(188) 並べ替え
    • Product Images
    • シュレーダー セラーズ 2013 2本セット

      • 132,000

      • 税抜120,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      Schrader Cellars
      生産地

      商品名 Schrader "Beckstoffer To Kalon-RBS" Napa Valley Cabernet Sauvignon     ベックストファー ト カロン ヴィンヤード RBS カベルネソーヴィニヨン [2013] 750ml ※ジェームスサックリング氏:99点 ワインアドヴォケイト誌:98点 商品名 Schrader "Beckstoffer Las Piedras-LPV" Napa Valley Cabernet Sauvignon     ベックストファー ト ラスピエドラス LPV カベルネソーヴィニヨン[2013] 750ml ※ジェームスサックリング氏:97点 ワインアドヴォケイト誌:94点 ナパ最高の畑と言われる、ト・カロン・ヴィンヤードから才能あふれる スター・ワイン・メーカーのトーマス・ブラウンが造り上げる逸品。 素晴らしい出来となった2013年のRBS&LPVを2本を限定1セットの特別価格で用意。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラフルール&レ・ぺリエール 2020 セット

      • 137,000

      • 税抜124,546

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・ラフルール
      生産地

      ・期間限定受注:2021年9月2日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・セット内容(シャトー・ラフルール2020(1本)、レ・ぺリエール 2020(3本) ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・シャトーオリジナル木箱入り(ラフルール1本箱/レ・ぺリエール3本箱) ────────────────────── 日本で唯一の公式パートナーに選ばれたルグランより、ラフルールが作る希少なキュヴェを限定リリースいたします。 小規模なシャトーが点在するポムロールにあって、ひと際小さく強い輝きを放っているのがシャトー・ラフルールです。 ペトリュスから車一台やっと通ることのできる小道を挟み、向かい側徒歩1-2分に位置する僅か4.5ヘクタールのシャトーで、1872年に現オーナーであるギノドー家の祖先がシャトー・ル・ゲイを買収したときに、テロワールに優れたこの区画のみを別シャトーとしたのがラフルールの起源です。1980年代は当時ペトリュスのオーナーでもあったジャン・ピエール・ムエックス社が醸造を手伝っていましたが、2001年から現当主のバプティスト・ギノドー夫妻がすべてを管轄するようになり、ペトリュスと双璧をなす存在であると同時に、ポムロールの地で孤高の存在へとなりつつあります。ペトリュスでは重粘土に植えられたメルローが重要な役割を果たしますが、ラフルールではカベルネ・フランが唯一無二の輝きを放ちます。ラフルールではこれをブーシェ・ド・ラフルールと呼び、何世代にも渡りマッサール・セレクションで優れた遺伝子を持つ株が選別されて、大切に受け継がれてきました。またラフルールには3つの異なるテロワールがパッチワークのように広がり、これが複雑さをもたらします。また組織が大きく役割分担が明確なボルドーにおいて、ギノドー家は家族経営を大切にし少数精鋭のチームが栽培から醸造、マーケティングまで手掛けているため、細部にまでラフルールのエスプリが吹き込まれています。この孤高のラフルールは、ラズベリー、プラム、ダークチェリー、トリュフ、リキュールなど重層的な香り、タンニンは極めてエレガントで艶やか、冷涼感のあるフィニッシュが長く長く続きます。 ●レ・ペリエール ラフルールを所有するギノドー家は近年次々と野心的な挑戦を続けています。ラフルールに植えられたブーシェ(カベルネ・フラン)をギノドー家の起源グラン・ヴィラージュの石灰質土壌に移植してGアクトを生み出し、10年に及ぶ試行錯誤の末2018年にレ・ぺリエールと名称を変更してリリース。 ラフルールのチームが同じ情熱と哲学を持って管理し、その希少性からも世界中の愛好家にとって垂涎のレアワインとして注目を集めています。ラルールの哲学を感じることのできる価値ある1本です。 ◆ヴィンテージ情報 ラフルール:ブーシェ・ド・ラフルール(カベルネ・フラン) 46%、メルロ 54% レ・ぺリエール:ブーシェ・ド・ラフルール(カベルネ・フラン) 71%、メルロ 29% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】プティ・シュヴァル 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・シュヴァル・ブラン
      生産地

      ・期間限定受注:2021年5月21日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── プティ・シュヴァルはシュヴァル・ブランのセカンドワインです。 シュヴァル・ブランと同じ哲学で造られらながら、グラン・ヴァンにブレンドするには完全でないないが、シュヴァル・ブランの哲学を表現するに十分なワインがこのプティ・シュヴァルに使用されます、グランヴァンと比べると、若いうちから開いて親しみやすいスタイルに仕上げられています。精密な栽培と醸造のおかげで、近年はセカンドワインに回される量が減少しており、ある意味希少なセカンドワインとなっています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロー 41%、カヴェルネ・フラン 59% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャペル・ド・オーゾンヌ 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 138,000

      • 税抜125,455

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      シャトー・オーゾンヌ
      生産地

      ・期間限定受注:2021年7月21日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── シャトー・オーゾンヌはシュヴァル・ブランと並びサンテミリオンの頂点に君臨するシャトーです。 オーゾンヌの名は4世紀の詩人でローマ皇帝グラティアヌスの下で執政官まで務めたマグヌス・アウソニウスの名に由来し、退官後晩年を過ごしたと伝えらるサンテミリオンにあった別荘がこのシャトーの起源です。南東向き石灰岩プラトーと粘土石灰質コートに広がる7ヘクタールの葡萄畑は、あらゆる気象条件に対応することができるサンテミリオン最高のテロワールと考えられ、猛暑や干ばつ時には保水性の高い土壌が水分を供給し、斜面を取り囲むように切り立つ石灰岩が城壁のような役割を果たして北風を遮断し冷害から畑を守ります。また南東向きの斜面には太陽が燦燦と降り注ぎ葡萄が完璧に熟するのです。平均樹齢は50年を超え、最高樹齢100年にまで達するカベルネ・フランとメルローは半々の割合でしたが、地球温暖化で酷暑と旱魃のヴィンテージが頻発する中で、カベルネ・フランの割合が年々高まってきています。 また1690年からこのシャトーを共同で管理してきたヴォーティエ家が1990年代に単独所有となり、現当主のアラン・ヴォーティエが全てを管理するようになってからオーゾンヌのワインはよりその完成度が増しました。さらに長女ポーリーヌが技術責任者として参画し、オーゾンヌの品質はその長い歴史の中で頂点を極めようとしています。 セカンドワインのシャペル・ド・オーゾンヌは将来グランヴァンにブレンドされるオーゾンヌの若木から造られ、メルローの豊潤さと艶やかさが表現された情熱的なスタイルです。 ◆ヴィンテージ情報 カベルネ・フラン 60%、メルロ 35%。カヴェルネ・ソーヴィニヨン 5% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・パルメ 2020 | 3本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 141,000

      • 税抜128,182

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Chateau Palmer
      生産地

      ・期間限定受注:2021年8月5日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── 英国王ジョージ4世にも愛されたパルメは、1814年にシャルル・パルメ将軍によって購入され、以来その名を名乗る歴史のあるシャトー。 1998年に、それまでセカンド・ワインとしていた“ラ・レゼルヴ・ド・ジェネラル”を廃止し、熟成期間の短い比較的早飲みの“アルテ・レゴ”を新たに醸造しました。これにより、ファースト・ラベルである“パルメ”としての生産量を減少させ、品質を引き上げました。 メルロの比率が比較的高く、女性的な印象のマルゴーの中でも特にエレガント、豊満で優雅さが特徴。特級格付け第3級ながら、その人気、評価と品質は常に1級と比較されるくらい高く、世界中のワイン愛好家を魅了し続けています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロ 48%、カベルネ・ソーヴィニヨン 48%、プティ・ヴェルド 4% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • 【送料無料】高級ラフィット&マルゴー!豪華飲み比べ2本セット

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      シャトー・ラフィット・ロートシルト
      生産地

      ● シャトー・ラフィット・ロートシルト 2014年 カベルネ・ソーヴィニヨン87%、メルロ10%、カベルネ・フラン3% 2012年および2013年時点でも平年並みあるいはそれ以上に上昇していた地下水位ですが、11月から2月にかけて多めの降水量を記録したことで、今年も水位は十分に補給されていました。気温は平年を上回る数値で、人間と同じくブドウにとっても冬の気持ちの良い冷え込みが恋しいくらいでした。風のない、寒く乾燥した晴れの日が2週間ほど続くのは良いものです。とはいえ、自然はあやつれません!気温が高かったこともあり、萌芽は早めに迎え、花の時期は6月第1週にかけて均質に進みました。 天候状況は我々ブドウ生産家にとって常に一番の気がかりです。衛生面も完璧な完熟ブドウの収穫をめざして、今年もチームで協力し合い、的確に作業を進めました。着色は7月末と8月15日以降の2期に分かれて広がりました。結果、同じブドウ樹でも房によって熟度の進み方に差が生じています。 収穫時期には作業の選択を間違わないよう、「大道芸」さながらのテクニックを要しました。収穫スタッフ、選果スタッフには、ポイヤックのグランヴァンの原料となるに相応しい、「nec plus ultra(これ以上ない)」品質の赤ワイン用ブドウのみに選りすぐるよう、指示が出されました。 濃厚な赤ガーネット色の美しい色調。複雑な香り。2014年らしい果実香。上質なフローラル系の香りも感じられます。トースト香がほのかに香りますが、樽香はすでにうまく溶け込んでいます。味わいに関しては、素晴らしく芳醇で、常にエレガンスを失うことなく、かつ力強い。ブラックベリーとカシスが味わいでも存在感を示しており、そこにラフィットのワインに頻繁に現れる、スミレ花やスギのノートが加わります。みずみずしく調和のとれた味わい。長い余韻。リッチ感と上品なフィネスとのバランスが見事。美味しく楽しめる熟成のピークに達するまで10年程度を要とするワインです。 ● シャトー・マルゴー 2014年 ボルドー・メドック地区のワインをフランスワインの女王と呼ぶとするなら、シャトー・マルゴーは女王たちの中でも最も芳醇で最も優美なワインだと言えます。長い瓶熟を経て花開くシャトー・マルゴーの華麗さと、たおやかさ、そしてデリカシーはまさに比類のないもので1855年の公式格付けでグランクリュ第1級に選定されたのも当然すぎることだったと言えます。 歴史に名を残す愛好家も多く、ルイ15世の寵姫マダム・デュ・バリや意外なところでは、マルクス主義で知られるエンゲルスが「あなたにとって幸福とは?」と聞かれ「シャトー・マルゴー1848年」と答えたというエピソードも伝わっています。文豪ヘミングウェイもこのワインに魅了された一人で、生まれたばかりの孫娘に「このワインのように女性らしく魅力的に育つように・・・」という願いをこめて「マーゴ」という名前を贈り、この子がのちに映画女優になったことでも有名です。 1977年このシャトーは長い歴史の中でも特に優秀な所有者(メンツェロプス家)の手に(当時シャトー・マルゴーはオーナーのジネステ家が熱意を失ったため名声に翳りを兆しつつありました。)わたり大金が投入され、マルゴーの底なしの偉大さを世界中に見せつけるのには、1978年の一つのヴィンテージで充分でした。以下、ロバート・パーカー氏の「ボルドー」の一節。 『1978年のマルゴーはすぐに評判を勝ち取り、その後もきら星のごときワインを次々と送り出した。絶句するほどすばらしい豊かさとバランスは、1980年代にボルドー全体で作られたどのワインよりも良好だと言っても過言ではなかった。よみがえったマルゴーの特徴は豪勢な豊かさ、熟したブラックカラント、スパイシーなヴァンリン、オーク、スミレなどの深みのある多面的なブーケを持つスタイルである。』 カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー5%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド2%。五大シャトーは全世界的に品薄状態!超高級マルゴーをぜひGETして下さい!

    • Product Images
    • 送料無料<9月末迄> <数量限定>ボルドー五大シャトー Ch.ムートン・ロートシルト ファースト&セカンド2本セット

      • 143,000

      • 税抜130,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      シャトー・ムートン・ロートシルト
      生産地

      ボルドー五大シャトー Ch.ムートン・ロートシルト ファースト&セカンドの2本セットです。 通常2本で\165,330のところ、\143,000と大変お得なセットにしました。【限定3セットのみ】のご案内です。 【シャトー・ムートン・ロートシルト 2017】 ―メドック格付け第一級― 五大シャトーの中でも最も豪勢なワインと言われるシャトー・ムートン・ロートシルト。ラベルの絵柄を毎年異なる有名画家が手掛けることでも有名。強めの新樽風味をまとった濃密で柔らかなスタイルで人気を博しています。 テイスティング・コメント 深みのある鮮やかな色調のワイン。ガーネット色の光沢。野生の小粒果実を思わせるアロマを含む、エレガントで複雑な香り。エアレーション後にはペッパーの風味、カシスの若芽やドライフラワーのノートがたおやかに香り、豊かな風味と調和の良さが楽しめます。アタックはみずみずしくクリアで、ストラクチャーも上質。濃厚で肉づきの良いテクスチャーとともに、味わいの中盤まで生鮮果実の風味が広がります。熟度も十分で織り目も密なタンニンが味蕾を包み込み、長い余韻となめらかな印象をもたらします。後味にはすべての要素が調和よく整い、将来性の高さを革新させられます。 セパージュ:カベルネ・ソーヴィニョン90%、メルロー 9%、プティ・ヴェルド1% ジェームス・サックリング:98pt、ワインアドヴォケイト:96+pt 【ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト 2018】 メドック格付け第一級、五大シャトーの中でも最も豪勢なワインと言われるシャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドワイン。 テイスティング・コメント 濃い紫色。熟した赤や黒系の果実などの濃厚で表現力豊かなアロマ。白コショウや甘草のフレッシュなノート。口当たりはジューシーで豊かな果実味が口の中に広がる。長くふくよかな後味。 セパージュ:カベルネ・ソーヴィニョン56%、メルロー 40%、カベルネ・フラン4% ジェームス・サックリング:97pt、ワインアドヴォケイト:93pt

    • Product Images
    • 信濃屋自社輸入 CH.LATOUR 最新ヴィンテージ 2本セット【限定1セット】

      • 143,000

      • 税抜130,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・ラトゥール
      生産地

      世界屈指のグランヴァン メドック格付け第1級【CH.LATOUR】最新ヴィンテージ 弊社自社輸入の為、限定1セットにて特別価格でご用意しました。 セット内容 ・シャトー・ラトゥール 2013年 カベルネ・ソーヴィニヨン 95.2%、メルロー 4.4%、プティ・ヴェルド 0.4% 輸入代理店:田地商店(信濃屋自社輸入) ボルドーの2013年ヴィンテージが厳しい年であったことは広く知られているが 英国のワインメーカーBerry Bros & Rudd社は、2013年はラトゥールの中でも “最も安価なヴィンテージの1つ”であり「ポストモダンの時代のレトロなワイン」と表現している。 また、ラトゥールの中でも2013年はすぐにでも飲める状態であると述べています。 ・レ・フォール・ド・ラトゥール  2015年 カベルネ・ソーヴィニヨン 63%、メルロー 35.6%、プティ・ヴェルド 0.9%、カベルネ・フラン 0.5% ※商品の出荷は8月25日以降となりますので、予めご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。

    • Product Images
    • KONGSGAARD カルトワイン"THE JUDGE"含む 4本セット 正規代理店輸入品

      • 143,000

      • 税抜130,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2019
      生産者
      コングスガード・ワイナリー
      生産地

      最上級シャルドネ「ザ・ジャッジ」は自社畑から造られるマニア垂涎の逸品である。 ジョン・コングスガードの造るワインは、選び抜いたベストの区画から、極端なまでの低収量、 天然酵母のみを使い、低温のセラーで長い時間をかけて醗酵を待つ。 ノン・フィルター、ノン・ファイニング(人工的な清澄作業をしない) 今では当たり前のように言われるが最新鋭の化学設備で行うのではなく、ほぼ手作業。 リスクの大きな造り方である。眼鏡にかなう葡萄が出来なければそのワインを造らない。 満足の行くクオリティーでなければ年により生産量が極端に変わる。自然によると言うよりも、 ジョン・コングスガードのフィルターによりワインは造られていく。 セット内容 ・シャルドネ 【THE JUDGE】 ナパ ヴァレー[2019] カリフォルニア・シャルドネ5本指と言えば、マーカッシン、キスラー、ピーター・マイケル、 オーベールそしてコングスガード。 そのコングスガードのトップ・キュヴェ「シャルドネ ザ・ジャッジ」は自社畑から造られる マニア垂涎の逸品。生産量は多くても15樽(約300ケースのみ)。 少ない年は5樽(100ケースのみ)しか造られない程のワインラヴァー憧れの逸品です。 ・カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2019] カベルネ・ソーヴィニヨン+少量のメルロ ナパ・ヴァレーの東端、標高が高く、涼しい火山性土壌の自社畑の西を向いた斜面の中でも 比較的暖かい区画のカベルネ・ソーヴィニ ヨン、メルロ、カベルネ・フランを自社畑で低収量で栽培し、 また同じ地区の素晴らしい畑からも葡萄を調達し、ブレンドしている。 土壌からくる鉄分や鉱物を感じるミネラルの要素が力強く表現されています。 クラシックなボルドースタイルで鉛筆の芯のようなニ ュアンスに、エキゾチックな香りに引き締まった 黒系ベリーが爆発的に口の中いっぱいに広がります。 このカベルネ・ソーヴィニヨンは、 1982 年に故・妻マギーと共にボルドー訪問した際にインスピレーションを受けた伝統的なボルド ー ブレンドのワインを念頭に置いて造っている。 ・シャルドネ ナパ ヴァレー[2019] このシャルドネは、ナパ・ヴァレーを代表する2つの畑の葡萄から作られる、 コングスガードの創業時から作り続けている代表作。日本に入荷してもすぐ完売してしまう貴重なワイン。 2つの畑は両方共ナパ・カーロネスにある、ハドソン・ヴィンヤード2/3とハイド・ヴィンヤード1/3。 2つの個性が共演する。 ・シラー ナパ ヴァレー[2019] 冷涼シラーの代名詞「ハドソン・ヴィンヤードのシラー」をジョン・コングスガードが磨き上げる。 カーネロスにあるハドソン・ランチ(ヴィンヤーズ)の中でも特別な区画(1ha)で、非常に涼しく、 複雑な火山性土壌が入り混じる。コングスガード用に特別な栽培をオーダーメイドで依頼している。 ナパ・ヴァレー・ベストの冷涼シラーは個性的で複 雑味があり、様々なスパイスのアロマが内包する。 輸入代理店:中川ワイン

    • Product Images
    • ボンヌマール 2018VTセット 限定1セット

      • 143,000

      • 税抜130,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
      生産地

      セット内容 【ヴォギュエ/ボンヌ・マール 2018】 輸入元:ヴァンパッシオン スパイス、メントール、暖かい大地のほのかなニュアンスがあり、ブラックチェリーとスミレの陰気で 主なアロマがほとんど残っています。印象的なスケールがあります。 大きくてパワフルで筋肉質なフレーバーに、優れた中味の濃度と濃厚でありながら上質なタンニンに支えられ、 すべてがまばゆいばかりの長く、クールなフィニッシュに包まれ、完璧にバランスが取れています。 【ブシャール/ボンヌ・マール 2018】 輸入元:ファインズ 創業1731年。コートドール中心に約130haの畑を所有する最大級のドメーヌ。 1995年にアンリオ家が経営を引継ぎ、最新施設でワイン造りを行う。 2015年環境に配慮した農法レベル3の認証を受けました。 13kgの小型の収穫かごを使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以内にカーヴに到着し、 選果の徹底を行う。5年使用のフレンチオークで16ヶ月(新樽40%)熟成 はじけるように華やかな果実香とレースのようになめらかな口当たり。 各種のスパイスの複雑な香りとスケールの大きな味わいが楽しめる、気品あふれる名品です。