Loading...

Opus One Wineryワインの商品一覧

検索条件(10) 並べ替え
    • Product Images
    • オーパス・ワン(Opus One) 2000年〜2004年の5VTアソートメントセット

      • 550,000

      • 税抜500,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2000
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      セット内容 Opus One -オーパス・ワン- 2000年 2000年のヴィンテージは柔らかく豊かなタンニンで、サンダルウッド、革、キャラメル、 そしてかすかにアニスの香りが感じられます。 ブラックベリーやハーブの風味も感じられ、甘いタンニンと長い後味が素晴らしいハーモニーを奏でています。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 84%/メルロー 6%/カベルネ・フラン 5%/マルベック 3%/プティ・ヴェルド 2% 輸入代理店:勝田商店 Opus One -オーパス・ワン- 2001年 2001年のオーパス・ワンは、カシス、ブラックチェリーのリキュール、プラム、 新鮮なバニラのアロマに加えて、グラハムクラッカーや黒胡椒がかすかに感じられます。 口に含むとしなやかでクリーミーな感触が広がり、成熟したブラックチェリー、カシス ダークチョコレートが感じられ、黒い果実やスパイスの後味を長く楽しめます。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 87%/メルロー 6%/カベルネ・フラン 3%/マルベック 2%/プティ・ヴェルド 2% 輸入代理店:勝田商店 Opus One -オーパス・ワン- 2002年 2002年のオーパス・ワンは、ドライストロベリー、バニラ、モカの香りに、カシス、ブラックチェリー プラム、エスプレッソ豆などの豊かな風味がします。 口に含むとすっきりとした印象を受けますが、ワインは生き生きとしたしなやかさを持ち、 重厚な味わいで、後味はビターチョコレートとかすかにスモークの風味が感じられます。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 86%/メルロー 6%/カベルネ・フラン 3%/マルベック 3%/プティ・ヴェルド 2% 輸入代理店:勝田商店 Opus One -オーパス・ワン- 2003年 2003年の深いガーネット色を呈するオーパス・ワンは、ブラックベリー、プラム、へーゼルナッツ、 黒鉛、オリーブオイル、ココア、ドライチェリーの香りが感じられます。 やさしく、豊かな味わいで、ブラックチョコレート、ブラックリコリス、 ハーブの風味の後味が心地よく残ります。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 91%/メルロー 3%/カベルネ・フラン 3%/マルベック 2%/プティ・ヴェルド 1% 輸入代理店:勝田商店 Opus One -オーパス・ワン- 2004年 深い輝きのあるルビー色を呈する2004年オーパス・ワンは、 スミレ、杉、紅茶、黒胡椒、ブリオッシュの香りが漂います。 口に含むと柔らかくクリーミーな印象が広がり、次第に凝縮されたカシス、トフィー、 ココアなどの豊かな風味が感じられます。 凝縮された果実味、明るい酸味、そしてしっかりとしたタンニンは、 ワインに秘められた生命のエネルギーが感じられます。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 86%/メルロー 7%/カベルネ・フラン 4%/マルベック 2%/プティ・ヴェルド 1% 輸入代理店:勝田商店

    • Product Images
    • <数量限定>オーパス・ワン ハーフボトル [2018] 375ml  6本セット

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      <オーパスワン> オーパスワンは、シャトー・ムートン・ロートシルトの伝説的当主、フィリップ・ド・ロートシルト男爵およびナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。創立者たちの唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統と革新的な精神を融合させて、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。 オーパスワンは、偉大な芸術作品がそうであるように、彼らの情熱から誕生しました。 決して品質で妥協しないオーパスワンの唯一の目的は、ビジョンと情熱を何世代にもわたって表現していくことです。 ~ヴィンテージ 2018~ 2018年は安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい成育条件が整いました。 年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量となりました。この年の成育期は遅いスタートでしたが、 平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終わりました。 テイスティング・コメント オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。 新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。 ブレンド比率: カベルネ・ソーヴィニヨン 84% プティ・ヴェルド 6% メルロー 5 % カベルネ・フラン 4% マルベック 1% 評価: ワイン・アドヴォケイト 98 ジェームス・サックリング 99 など国際的に高い評価を受けています。

    • Product Images
    • オーパス・ワンMG [2015] 1500ml / Opus One

      • 154,000

      • 税抜140,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      貴重性のある最新ヴィンテージ マグナムボトル ご存知、カリフォルニアワインの大御所ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの創始者 故ロバート・モンダヴィとボルドー5大シャトーの一つであるシャトー・ ムートン・ロートシルトの オーナー、故バロン・フィリップ・ロスチャイルドのジョイントベンチャーにより生まれたプレミアムワイン。 酒名は音楽用語「作品番号一番」の意味で 『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ。』 という考えを持つバロン・フィリップにより命名。 4年連続の当たり年・2015年ヴィンテージ! 2015年は、ナパ・ヴァレーで4年連続となる当たり年となったヴィンテージ。 有名評論家の評価も高く、 ・ジェームス・サックリング氏:98点  (元ワインスペクテーター副編集長) ・ワインアドヴォケイト誌:97点+ ・アントニオ・ガローニ氏:96点+  (元WA誌テイスター、現ヴィノス) セパージュも最近の基本スタイルのカベルネ・ソーヴィニヨン81%をメインとしており、 期待のヴィンテージとなりました! 2015年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 81% カベルネ・フラン 7% メルロー 6% プティ・ヴェルド 4% マルベック 2% ※インポーターは松澤屋様となります。

    • Product Images
    • オーパス・ワン・ワイナリー オーパス・ワン [2009]750ml/Opus One Winery

      • 93,500

      • 税抜85,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2009
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      ヴィノス:94点+ ジェームズ・サックリング氏:93点 デキャンター誌:93点 インターナショナル・ワイン・セラー誌:93点 以下、オーパス・ワン公式サイトより。 2009年ヴィンテージは、9月に2回にわたって到来した短期の猛暑を除いては、開花期と成育期を通して気温の低めな年でした。収穫は9月21日にスタートし、10月の記録的な大雨の後、10月20日に無事に終了しました。 おなじみのダークチョコレート、エスプレッソに加えて、ブラックオリーブやミネラルのアロマが底辺に感じられます。熟したブルーベリーやカシス、そしてリコリスの風味が美しく感じられ、熟成のポテンシャルを秘めるこのワインは、スムーズなフィニッシュと同時に、きめの細かいタンニンをかすかに感じるのが印象的です。 セパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 81% カベルネ・フラン 9% プティ・ヴェルド 6% メルロー 3% マルベック 1%

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2018] 750ml / Opus One

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、 上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。 新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、 ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。 美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まって ソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。 ジェームス・サックリング氏:99点 / ワインアドヴォケイト誌:98点 / デキャンター:98点 ヴィノス:95点 / ワインエンスージアスト誌:94点 2018年のセパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 84%/プティ・ヴェルド 6% メルロー 5%/カベルネ・フラン 4%/マルベック 1% 2018年のヴィンテージ情報 2018 年は安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい成育条件が整いました。 年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、 枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、 例年を上回る収量となりました。この年の成育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れで ヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。 収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終わりました。

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2018] 750ml / Opus One

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      ロバート・パーカー 98 ポイント! オーパスワンは、シャトー・ムートン・ロートシルトの伝説的当主、フィリップ・ド・ロートシルト男爵およびナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。創立者たちの唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統と革新的な精神を融合させて、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。 オーパスワンは、偉大な芸術作品がそうであるように、彼らの情熱から誕生しました。決して品質で妥協しないオーパスワンの唯一の目的は、ビジョンと情熱を何世代にもわたって表現していくことです。 テイスティングノート オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります 葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 84%、プティ・ヴェルド 6%、メルロー 5%、カベルネ・フラン 4%、マルベック 1% ヴィンテージ 2018 2018年は安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい成育条件が整いました。年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量となりました。この年の成育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終わりました。 マセレーション 18日間 樽熟成 フランス産オークの新樽で17ヶ月

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2014] 750ml / Opus One

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      OPUS ONE 2014年産 2014年はワイナリー史上、最も早い時期に萌芽を迎え、早熟なヴィンテージでした。年間を通してタイミング良く雨が降り、温暖で乾燥した状態が続いたため、ぶどうの成長に適した条件がそろい、予想を若干上回る収量となりました。 ほぼ完璧な条件に恵まれた成育期を経て、ぶどうのフレッシュな味わいと凝縮度が理想的なバランスに達した9月5日に収穫を始めました。 収穫をはじめて間もなく豪雨に見舞われ、一時休止を余儀なくされたものの、10月7日までの短期間で収穫を終えました。 2014年のオーパスワンは、薫り高い花のブーケ、採りたてのハーブ、森の下草などのかすかなアロマを思わせ、レッドチェリー、ブラックベリー、黒スグリなどが交錯する凝縮した香りを呈しています。 シルクのような滑らかな味わいには、黒い果実を中心に、焼き菓子に使うベーキングスパイスや、黒オリーブのニュアンスがわずかに感じられます。きめ細かいタンニンはベルベットのような舌触りと複雑なストラクチャーをもたらし、生き生きとしたフレッシュで長い余韻は、ほんのりとモカを思わせます。 今すぐでもおいしく飲めますが、今後何年にもわたってお楽しみいただけます。 オーパスワンは、ボルドーを代表する伝統的な5品種のブレンドです。2014年は、カベルネ・ソーヴィニヨン80%、プティ・ヴェルド7%、カベルネ・フラン6%、メルロー5%、マルベック2%で構成されています。 ワインは発酵およびマセレーションの過程で平均20日間のスキンコンタクト(果皮浸漬)を行い、その後100%フランス産オーク新樽で18ヶ月にわたり熟成させました。 2014年産:80% Cabernetsauvignon,6% Cabernetfranc,7% Petitverdot,5% Merlot,2% Malbec フレンチオーク新樽100% 18か月熟成。 ワインアドヴォケイト:96ポイント Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 1st Nov 2017 Source 233, The Wine AdvocateDrink Date 2019 - 2047 Blended of 80% Cabernet Sauvignon, 7% Cabernet Franc, 6% Merlot, 5% Petit Verdot and 2% Malbec, the Opus One 2014 Proprietary Red Wine sports an inky purple color and nose of crushed black and red currants, black cherries and mulberries with touches of underbrush, sauteed herbs and pencil shavings plus a waft of spice box. Medium-bodied, finely crafted and with an energetic line lifting the red and black fruits, it has a bold frame of grainy tannins and a very long, earth and spice-layered finish. ジェームスサックリン:97ポイント Mesmerizing aromas of flowers, bark, currants and blackberries. So perfumed. You just want to smell it. Exquisite tension and finesse with an almost Burgundian texture, yet it’s Napa in its soul with ripe fruit, stones, spices and Chinese tea leaf flavors. Savory and delicious. Drinkable but better in 2020. Available on October 2017. Publish Date: Wednesday, June 14, 2017

    • Product Images
    • オーパス・ワン [2017] 750ml / Opus One

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      オーパスワン2017は、濃い黒果実、バラの茎、そして土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスで ハーモニーを奏でます。口に含むとジューシーで、丸く柔らかな口当たりは適度な酸味に支えられ、 サテンのような滑らかな触感が得られています。この魅惑的なワインは、ブラックカシス、ブラックチェリー、 そしてほのかにココアパウダーのニュアンスが風味に感じられ、きめの細かい、 ビロードのようなタンニンは、長くしなやかな余韻へとつながります。 極めて長い熟成が期待できるこのワインは、今から何年にもわたって楽しむことができます。 有名評論家の評価も高く、 ・デキャンター誌:96点 ・ジェームス・サックリング氏:95点  (元ワインスペクテーター副編集長) ・ワインアドヴォケイト誌:95点 ・アントニオ・ガローニ氏:95点+  (元WA誌テイスター、現ヴィノス) 2017年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 80% プティ・ヴェルド 9% メルロー 5% カベルネ・フラン 5% マルベック 1%

    • Product Images
    • オーヴァチャー [マルチヴィンテージ] 750ml / Overture

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      生産量の少ないオーパスワンのマルチ・ヴィンテージのセカンド・ワイン! 「オーヴァチャー」=「序曲」という名の、ご存知「オーパスワン」のセカンドワイン。 1993年以降セカンド・ワインの位置付けとしてオーヴァチャーが作られてきました。 オーパスワンは「TIME(時)」と「PLACE(場所)」を標榜していますが、オーヴァチャーは、 その「PLACE(場所=自社畑)」を表現するワインとして作られています。 その為、複数ヴィンテージをブレンドすることで、オーパスワンの自社畑を最大限に表現する、 とてもエレガントで複雑味あふれるマルチ・ヴィンテージ・ワインに仕上がります。 以下、オーパスワン資料より。 1993年、ボルドーの一流シャトーの伝統にならい、オーパスワンではオーヴァチャーという名の セカンドワインが誕生しました。 自社のぶどう畑では、オーパスワンを造るために細部への注意を払い、 フォーカスをもって栽培を行っています。 こうしたこだわりは、ブレンディングの過程でも一貫しており、 ロットによってはオーパスワンの最終ブレンドには使用されないものもあります。 これらのロットをさらに時間をかけて樽で熟成させ、異なるヴィンテージを自由にブレンドすることで、 とてもエレガントで複雑な味わいを備えたワインが完成します。 オーヴァチャーの最終ブレンドには、ボルドーの全5品種が使用されます。 その品種構成はカベルネ・ソーヴィニヨンが主体となりますが、オーパスワン用のロットのセレクションに 基づくため、ブレンドの度に変化します。 オーヴァチャーには、ヴィンテージを超えた自社畑のエッセンス が詰まっています。 オーヴァチャーは、主にフランス産オークの新樽ですが、わずかに 1、2 年使用のオー ク樽を使って熟成されます。 以下、オーパスワン公式サイトより。 優雅さと複雑味 オーヴァチャーは、伝統的なボルドーの4品種のぶどうをブレンドし、同一品種でありながらも異なる 土壌で栽培された各ぶどうのテロワールの特徴を示すことで、ワインメーカーの芸術性を反映しています。 オーヴァチャーは複数のヴィンテージをブレンドすることで、よりしなやかでふくよかなものとなり、 リリース直後でもお楽しみいただけます。 『場所 (プレース)』 のエッセンス オーヴァチャーは、ヴィンテージを越えたオーパスワンの自社畑のエッセンスを反映します。 この素晴らしいテロワールは、複雑なアロマに風味、とりわけテクスチャーに表れ、カベルネ・ ソーヴィニョンのクラシックなブラックベリーとカシスの特性は、メルロー、カベルネ・フラン、 プティ・ヴェルドの持つブラックチェリーや赤スグリ、そしてバイオレットの特性と 滑らかに融合するのです。 長期に渡る樽熟成と複数ヴィンテージをブレンドすることで、オーヴァチャーは しなやかなストラクチャーとシルクのような触感を醸し出します。 ※ボトル画像はイメージ画像です。

    • Product Images
    • オーパス・ワン・ワイナリー オーパス・ワン [2016]750ml/Opus One Winery

      • 66,000

      • 税抜60,000

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      オーパス・ワン・ワイナリー
      生産地

      アメリカ/カリフォルニア州/ナパ・ヴァレー/オークヴィル 5年連続の当たり年・2016年ヴィンテージ! 2016年は、ナパ・ヴァレーで5年連続となる当たり年となったヴィンテージ。 有名評論家の評価も高く、 ・ジェームス・サックリング氏:99点  (元ワインスペクテーター副編集長) ・ワインアドヴォケイト誌:98点 ・デキャンター誌:98点 ・アントニオ・ガローニ氏:96点+  (元WA誌テイスター、現ヴィノス) ・ジャンシス・ロビンソン女史:18.5点/20点満点中 セパージュも最近の基本スタイルのカベルネ・ソーヴィニヨン77%をメインとしており、 期待のヴィンテージとなりました! 2016年のセパージュ: カベルネ・ソーヴィニヨン 77% メルロー 8% プティ・ヴェルド 8% カベルネ・フラン 5% マルベック 2%