Loading...

酸味バランスの良いワインの商品一覧

検索条件(882) 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・ラフルール [1990] 750ml / Chateau Lafleur

      • 396,000

      • 税抜360,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1990
      生産者
      シャトー・ラフルール
      生産地

      ポムロールでも最も敬愛すべき偉大なシャトー・ラフルールは、代々ロバン家が所有。僅か4haの畑ながらポムロール最上のテロワールを持ち、ペトリュスと並ぶ桁外れなボルドーを生み出し続けている。メルロを主体に樹齢の高いカベルネ・フランを用いたそのワインは、圧倒的なエス分に優れ光を通さないほど濃厚!ブラックベリーのリキュールやラズベリーを思わせる甘さと、ミネラルが共存したスケールの大きなワイン。1990年は、圧倒的なアロマと繊細なミネラル感を兼ね備えた美しい仕上がり。ボルドーワインの中でも、最も官能的と言える1本。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・シュヴァル・ブラン 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 428,000

      • 税抜389,091

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Chateau Cheval Blanc
      生産地

      ・期間限定受注:2021年5月21日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── シャトー・シュヴァル・ブランは1954年に第一特別級Aに格付けされたサンテミリオン最高峰のシャトーです。 その歴史は古く1546年の古文書に既に記述が残されており、1862年、1878年、1886年には当時の博覧会でメダルを獲得しその名声は世界に広く知られるようになりました。当時のオークションハウスの文書には、シュヴァル・ブランはラトゥール、マルゴー、ラフィット、オーブリオンと並び当時最も高く取引されていたシャトーと記録されています。 1998年にはLVMHの総帥ベルナール・アルノーとその友人バロン・アルフレッド・フレールがシュヴァル・ブランを共同で継承し、歴史あるこのシュヴァル・ブランに新しい風を吹き込みます。2011年には周囲の自然と混然一体となり、環境と調和して生命体を感じさせる流線型のフォルムをした新しいセラーが完成。39ヘクタールの敷地を45の区画に細分化して管理し、区画ごとにオートクチュールで精密な醸造が可能となり、シュヴァル・ブランの品質は更なる高みへと飛躍。ポムロールに隣接するシュヴァル・ブランの敷地にはサンテミリオンの優れたテロワールとポムロールの優れたテロワールがパッチワークのように混在することが最大の特徴で、それがワインに複雑さをもたらします。砂礫質の土壌には香しいカベルネ・フランが、粘土質の土壌には豊潤なメルローが植えられ、近年は砂礫質の土壌にカベルネ・ソーヴィニヨンも植えられるなど、シャトーの絶え間ない挑戦が続いています。 ◆ヴィンテージ情報 メルロー 65%、カヴェルネ・フラン 30%、カヴェルネ・ソーヴィニヨン 5% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。

    • Product Images
    • スクリーミング・イーグル カベルネ・ソーヴィニヨン [2016]750ml

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      【正規代理店商品】 ワインアドヴォケイト誌、ジェームス・サックリング、ヴィノスという3つの評価誌にて100点満点を獲得したスーパーヴィンテージ! 世界中のワインコレクター垂涎の的、無類の個性を放つ、カリフォルニア・カルトワインの頂点。雄大なスケール感を有する幻の逸品。 業界で一番影響力があると言われたワイン評論家ロバート・パーカー氏が、この1992年のスクリーミング・イーグルに99点を付けたことが発端でした。その後、スクリーミング・イーグル1993年が97点、1994年が94点、1995年が99点、1996年が98点、そして1997年が100点満点を獲得し、ナパ・ヴァレーで最も入手困難なワインとして世界中のワイン・コレクターの垂涎の的となります。2000年のオークションでは、マグナムボトルに50 万ドル(当時で約5300万円) の値が付き話題となります。 勢いは止まらず、その後ロバート・パーカー氏はスクリーミング・イーグルのワインに4回、100点満点を付け(1997年、2007年、2010年、2012年)、ニアミスの99点も3回、98点は合計4度も付けています。その後、ロバート・パーカーからワイン・アドヴォケイトの編集長の座を引き継いだリサ・ペロッティ・ブラウンMWも2015年と2016年ヴィンテージのスクリーミング・イーグルに、リリース以降5度目と6度目となる100点満点を連続で付けました。 デビュー・ヴィンテージから25年以上たった現在でも不動の人気を誇る、言わずと知れた「ザ・カルトワイン」です。 現在はJonata やThe Hilt のオーナーとして知られるStan Kroenke(スタン・クロンキー)がオーナーです。ミシェル・ローランをコンサルタントに迎え、2012年ヴィンテージからは、親日家で花火職人の資格を持つ若き天才ワインメーカー、Nick Gislason(ニック・ジスラソン)が醸造を担当します。 年間生産数は僅か6000本程度で、日本に正規で輸入される本数は本当にごく僅かだそうです。転売などで市場に出たスクリーミング・イーグルは、とんでもない価格になっており究極のコレクターズアイテムです。最も入手困難なカリフォルニア・カルトワインの頂点と言うべき、誰もが憧れる逸品、ぜひお楽しみください。 SCREAMING EAGLE CABERNET SAUVIGNON Oakville Napa Valley 生産地: アメリカ カリフォルニア ノース・コースト ナパ 原産地呼称:AVA. OAKVILLE 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 76%、メルロ 13%、カベルネ・フラン 11% アルコール度数:14.8% 味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ ワインアドヴォケイト:100 ポイント Rating 100 Release Price NA Drink Date 2022 - 2065 Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 17th May 2019 Source May 2019 Week 2, The Wine Advocate The 2016 Screaming Eagle is, as usual, mainly Cabernet Sauvignon with a little Merlot and Cabernet Franc. Deep garnet-purple colored, it leaps from the glass with bright, exuberant blackberries, kirsch and warm blackcurrants scents plus touches of lavender, roses, tilled black loam, wild sage and dark chocolate with wafts of yeast extract, underbrush and crushed rocks. Medium to full-bodied, firm and fine grained, with amazing freshness, it is layered with crunchy black and red fruits, sparked by floral and mineral notions and finishing with epic length and depth. VINOUS:100 ポイント Antonio Galloni. Tasting date: October 2018 Drinking window: 2026 - 2046 The 2016 Screaming Eagle is a positively stunning wine. An intense bouquet gives way to a wine of explosive energy and huge textural depth. Graphite, crushed rocks, menthol, sage and dark spice open up gradually in this reticent, brooding Oakville Cabernet Sauvignon. The 2016 is a towering, statuesque wine of the very highest level. That is the good news. The slightly less good news is that it will need a number of years in bottle to be at its very best. I wouldn't dream of touching a bottle anytime soon. The 2016 literally does scream, with tons of varietal Cabernet aromatics, flavors and structural drive. In a word: magnificent! ジェームスサックリング:100 ポイント Tuesday, December 10, 2019 The subtle and nuanced aromas to this are so enticing with perfumed, floral, blackcurrant and blackberry character. Roses, too. Some lavender. Full-bodied yet so refined and polished with the most transparent and polished texture. Firm and seamless. So beautiful now. Give it three or four years to come around, but this already sings.

    • Product Images
    • MUSIGNY BLANC GRAND CRU 1992 DOMAINE COMTE GEORGES DE VOGUE

      • 437,800

      • 税抜398,000

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2005
      生産者
      ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ
      生産地

      ブルゴーニュ屈指の造り手であるヴォギュエは、中世から続く名門であり、今や最も入手困難なワインを産み出します。ミュジニー最大の所有者でありながら、品質の見合わないものを容赦なく格落ちさせるため、僅かに生産されるものは高品質且つ稀少なもので、羨望の的。その中でも特級ミュジニーの白は特に稀少性が高く入手は困難を極める。ニュイ地区独特の硬質感のあるミネラル風味をたたえながらもふくよかな優しさとスケールの大きい奥行きを感じさせ、圧倒的な余韻の長さはこの上なく驚異的。

    • Product Images
    • シャトー・ペトリュス [1987] 750ml / Chateau Petrus

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1987
      生産者
      シャトー・ペトリュス
      生産地

      ポムロールの大地の中央に鎮座し、極上のテロワールから類い稀なるワインを産み出すペトリュス。クリスチャン・ムエックスが所有して、5大シャトーをも上回る高い評価を得る最も重要なシャトー。しかしその生産量の少なさからも常に品薄であり極めて高価。いまだにしっかりとした果実に覆われた濃密な味わいで、ミネラルやロースティーなニュアンス、そしてオリエンタルスパイスも絶妙に溶け合っている。凝縮された甘いタンニンも心地良く広がるリッチな味わいで、ボルドートップクラスの貫録を見せつけてくれる。

    • Product Images
    • 【木箱入り】3本セット スクリーミング・イーグル ザ・フライト [2016]750ml

      • 445,500

      • 税抜405,000

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
      • 木箱保管可能
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      スクリーミング・イーグル
      生産地

      ※木箱入り大型商品のため、他の商品と同梱できません。 【正規代理店商品】 これまでに飲んだフライトの中でザ・ベストの2016年! ナパ最高のメルロー・ブレンド、スクリーミング・イーグルによる「ザ・フライト」! カベルネ90%以上のスクリーミング・イーグルに対してザ・フライトはメルロ比率を30%程度高めている。世界で最も高額なワインの新たな試み!! スクリーミング・イーグルのセカンドワイン。 比較的樹齢の若い樹やスクリーミング・イーグルに使用されなかったワインで醸造。極めて入手困難なワイン。ワイナリーとしては、スクリーミング・イーグルの熟成を待つ間に楽しむメルロー主体の別ワインとして取り扱われているようです。 2016年スクリーミング・イーグルは、ワインアドヴォケイト、VINOUS、Jサックリング3評価誌とも100点満点を獲得したスーパーヴィンテージ! このザ・フライトもWA97+、VINOUS98、JS99!と超高評価! VINOUSでは、「スクリーミング・イーグルの2016年の2つのワインは、とんでもなく素晴らしい。特に、ザ・フライトの近年のステップアップには驚かされるばかりだ」と大絶賛! 2017年は山火事の影響もあり、生産量激減。日本への入荷はどうなることやら。。。 Screaming Eagle The Flight Red Wine Oakville Napa Valley 生産地:アメリカ カリフォルニア ナパ アペラシオン:Napa Valley 品種:メルロ66%、カベルネ・ソーヴィニョン23%、カベルネ・フラン11% 味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ ※2015ヴィンテージより、商品名が「セカンド・フライト」から「ザ・フライト」に変更されています。 ワインアドヴォケイト:97+ポイント Rating 97+ Release Price NA Drink Date 2022 - 2050 Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 17th May 2019 Source May 2019 Week 2, The Wine Advocate Composed roughly of two-thirds Merlot with 5% Cabernet Franc and the rest Cabernet Sauvignon, the medium to deep colored 2016 The Flight opens with bold, expressive notions of wild blueberries, warm plums and boysenberries with touches of black raspberries, spice cake, violets, dark chocolate and potpourri with a hint of menthol. Full-bodied, rich, spicy and jam-packed with energy, it has beautifully plush tannins texturing the multilayered blue and black fruits, delivering a very long, perfumed finish. VINOUS:98 ポイント Antonio Galloni. Tasting date: October 2018 Drinking window: 2024 - 2036 The 2016 The Flight is gorgeous. Dark, brooding and closed in on itself, the 2016 is going to need a number of years to be at its very best, but it is incredibly beguiling today. Plum, black cherry, lavender, blood orange menthol, and a host of more mineral-driven notes punctuate this super-expressive wine. This is a decidedly tannic and powerful edition of The Flight. I can't wait to see how it ages. Bottled just six weeks before this tasting, the 2016 appears to have a very bright future. Time in the glass brings out some of the softer edges that will almost surely emerge with cellaring. The Flight is built on a core of older Merlot vines from the southeast corner of the estate. It is an absolutely riveting wine from Screaming Eagle. ジェームスサックリン:99ポイント Antonio Galloni. Tasting date: October 2018 Drinking window: 2024 - 2036 This is the best Flight I have ever had with so much merlot character coming through with black olives, hazelnuts, brown sugar and blackberries, as well as violets. Full-bodied yet linear and very long. Extremely refined and fresh. Needs a few years to come completely together, but already so refined.

    • Product Images
    • シャトー・ペトリュス [1988] 750ml / Chateau Petrus

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1988
      生産者
      シャトー・ペトリュス
      生産地

      ポムロールの大地の中央に鎮座し、極上のテロワールから類い稀なるワインを産み出すペトリュス。クリスチャン・ムエックスが所有して、5大シャトーをも上回る高い評価を得る最も重要なシャトー。しかしその生産量の少なさからも常に品薄であり極めて高価。いまだにしっかりとした果実に覆われた濃密な味わいで、ミネラルやロースティーなニュアンス、そしてオリエンタルスパイスも絶妙に溶け合っている。凝縮された甘いタンニンも心地良く広がるリッチな味わいで、ボルドートップクラスの貫録を見せつけてくれる。

    • Product Images
    • 【プリムール】シャトー・ラフィット・ロスチャイルド 2020 | 6本セット・シャトーオリジナル木箱入り

      • 538,000

      • 税抜489,091

      0
      販売者
      ルグラン フィーユ・エ・フィス|Legrand Filles et Fils [プリムール2020期間限定ストア]
      • 木箱保管可能
      • プリムール2020
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2020
      生産者
      Chateau Lafite Rothschild
      生産地

      ・期間限定受注:2021年6月14日~12月31日 ・お届け予定:2023年(2年後)秋 ・Jean-Marc Quarin : 98 / Vinous - Neal Martin : 96-98 / Wine Advocate - Lisa Perrotti-Brown : 96-98 / James Suckling : 99-100 ・ボルドープリムール(新ヴィンテージ) ・荷姿違いの商品もございます(3本組/6本組) ・6本セットですので、ワインの熟成による味わいの変化をお楽しみいただけます。 ・シャトーオリジナル木箱入り ────────────────────── シャトー・ラフィット・ロスチャイルドなど世界規模で有数のワイナリーを展開するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド(DBR)は2018年に新たなステージへ突入しました。1974年からこのDBRを率いてきたバロン・エリック・ロスチャイルドとその右腕で一切の実務取り仕切ってきたクリストフ・サランが引退し、バロン・エリックの娘で、ジャーナリストとして活躍してきたサスキア・ド・ロスチャイルドと、コス・デストゥルネルの総支配人やLVMHワイン部門の社長を務めたジャン・ギョーム・プラッツに継承されました。サスキアは当時弱冠30歳、その若い感性をDBRの伝統とエスプリに吹き込み、新たな歴史を刻もうとしています。このラフィットのセカンドワインは1880年代にカルアデス・ド・ラフィットと改名され、1845年に取得したシャトーに隣接する区画群であるカルアデス台地に由来しています。 ルグランは会長を務めるジェラール・シブール・ボウドレイがDBR前社長クリストフ・サランと昵懇の中であったことから、世界でも有数のアロケーションが割り当てられています。新たな物語を綴ろうとしているDBR、そして就任以来2年連続の偉大な年が続き運も味方につけたサスキアのDBRはますます世界のワイン界を牽引する存在です。 グラン・ヴァンを彷彿とさせるエレガントさを持ちながらも、メルローの比率が高くなったことで、セカンドワインとしての個性を確立しています。 ◆ヴィンテージ情報 カベルネ・ソーヴィニョン 92%、メルロ 7%、プティ・ヴェルド 1% ────────────────────── 「プリムール」とは ────────────────────── 前年に収穫された葡萄がワインとなり、まだ樽で熟成されている段階で生産者が愛好家へ販売することをプリムールと呼びます。 このボルドーの伝統的な商習慣によって、生産者であるシャトーは、2年後に瓶詰して商品を出荷する前にワインを販売することでキャッシュフローを改善でき、愛好家の皆様はシャトーからの一番出し価格でワインを確保することができます。一般的にプリムールの流通ではシャトー→ネゴシアン→インポーター→卸業者→小売店を経由して愛好家の手元へと届きますが、1880年創業のルグランではグループ内に自社のネゴシアンを持っているため、シャトー→ルグラン→愛好家という最短経路にてお届けすることが可能です。またボルドーには常時4名のスタッフが在住し、シャトーからの情報をいち早くお皆さまへお届けいたします。 ────────────────────── ◆2020年ヴィンテージの特徴-総評- 昨年はコロナ禍の中大幅に遅れてのスタートとなったプリムールキャンペーンでしたが、今年は例年通り5月中旬からの開始されました。 待ちに待った2020年ボルドーですが、2018年、2019年に肩を並べる3年連続の偉大なヴィンテージ「トリロジー」を形成しそうな気配です。 収穫前年の冬から春先までは、稀に見る温暖な天候が続いたため葡萄の生育サイクルが早く、例年より2-3週早く芽吹きが開始。 春から初夏にかけては例年以上に雨が多く気温も高かったためベト病が発生し、生産者は対応に追われました。特に有機栽培を採用しているシャトーではその対応に悪戦苦闘した時期となりました。6月後半になると一転、暑く非常に乾燥した天候が7月まで続きます。排水性に優れた畑では葡萄に水分ストレスが掛かりましたが、春先に多く降った雨が地中に蓄えられていたおかげで、葡萄は順調に生育しました。8月に多少の雨に見舞われましたが全般的に暑く乾燥し、葡萄は見事に色づきました。 収穫期の9月もまた晴天に恵まれ乾燥し、日中は暑くなることもありましたが夜間は涼しく、フレッシュさを保ちながら完熟した葡萄が収穫されました。 夏から収穫期までの続いた乾燥した天候の結果、葡萄の水分が蒸発したために果皮が厚く果汁の少ないヴィンテージとなり、収量は例年以下にまで減少。 タンニンや色素は例年以上、糖度は2015年や2018年並みとなり、フレッシュな酸が例年以上に保たれたのが特徴的です。 結果2020年ヴィンテージは色調が深く凝縮感を備えかつフレッシュ感がある、よりクラシックなヴィンテージ、比べるならば偉大なヴィンテージである2015年や2016年を連想させます。 2020年ヴィンテージはテロワールの保水性が鍵となり、粘土などの保水性の高いテロワールを持つシャトーに注目。暑さと乾燥に強いカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの出来栄えも見事です。10月は十分な湿度が保たれたため貴腐菌の発生に最適な環境となり、ソーテルヌ、バルサックの甘口白ワインにも偉大なヴィンテージとなりそうです。 ────────────────────── ・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。 ・TERRADA WINE STORAGE 限定サービス「木箱保管」 対象商品です。 ・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します ※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。  詳しくはショップページを確認ください。 ※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。