Loading...

【プリムール】シャトー・ラフィット&カリュアド・ド・ラフィット 2021 セット

  • 203,300
  • 税抜184,819
0
  • 配送料あり 税込み1円以上で配送料無料
  • プリムール2021

ストアからの商品説明

・期間限定受注:2022年7月1日~
・お届け予定:2024年(2年後)秋
・ボルドープリムール(新ヴィンテージ)
・シャトーオリジナル木箱入り(Lafite:1本箱/Carruades:3本箱)
──────────────────────
古くは13世紀の文献にも登場し、1855年のメドック格付けで第一級の筆頭と評価され、輝かしい歴史を誇るボルドー随一のシャトーです。

1868年にロスチャイルド家の所有となり、メドックで最上とされる類まれなテロワールを生かし、熟成のための樽をすべて自社製造するなど品質向上へのたゆまぬ改革を続け、ボルドー屈指の地位を確立しました。ラフィットならではのエレガンスとフィネス、そして力強さが調和したボルドー最高峰の味わいは熟成とともにその真価を発揮します。

ラフィットを所有する、ドメーヌ・ド・バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社(DBR社)は2018年に新しい幕開けを迎え、1974年からDBR社を率いてきたバロン・エリック・ロスチャイルドとその右腕で一切の実務取り仕切ってきたクリストフ・サランが引退し、バロン・エリックの娘で、ジャーナリストとして活躍してきたサスキア・ド・ロスチャイルドと、コス・デストゥルネルの総支配人やLVMHワイン部門の社長を務めたジャン・ギョーム・プラッツに継承されました。サスキアは当時弱冠30歳、その若い感性をDBRの伝統とエスプリに吹き込み、新たな歴史を刻もうとしています。

ルグランは会長を務めるジェラール・シブール・ボウドレイがDBR前社長クリストフ・サランと昵懇の中であったことから、世界でも有数のアロケーションが割り当てられています。

◆ヴィンテージ情報
Lafite
・WA 95 - 97 (パーカーポイント)
カベルネ・ソーヴィニヨン 96%、メルロ 3%、プティ・ヴェルド 1%

Carruades
・WA 90 - 92 (パーカーポイント)
カベルネ・ソーヴィニヨン 55%、メルロ 36%、カベルネ・フラン 5%、プティ・ヴェルド4%

──────────────────────
・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です。
※本商品はTERRADA WINE STORAGE 「木箱保管」の 対象外商品です。
・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します
※価格は、フランスからの各種輸入費用を含めた総額表示です。
 詳しくはショップページを確認ください。
※写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください。