Loading...

【プリムール 2021】シャトー・ラフィット

  • 97,790
  • 税抜88,900
0
  • 配送料あり 税込み1円以上で配送料無料
  • プリムール2021
銘柄 シャトー・ラフィット・ロートシルト Chateau Lafite Rothschild
タイプ Red wine
ヴィンテージ 2021
品種
生産者 シャトー・ラフィット・ロートシルト Chateau Lafite Rothschild
生産地 フランス > ボルドー
容量 750ml
酸味
甘み
ボディ

商品説明

WA:95-97/JS:97-98
お届け予定:2024年(2年後)秋
カベルネ・ソーヴィニヨン: 96%, メルロ : 3%, プティ・ヴェルド: 1%

1695年、ラフィットとラトゥールの領土は統合され、偉大なワイン造りの歴史の幕が開きました。
その後歴史に翻弄されながらも1945年末にエリー男爵がCHラフィット・ロートシルトの所有権を取り戻し、その再生を手がけました。
そしてエリック・ド・ロートシルト男爵が運営を引き継いだことで、再生が確かなものになり、急速に品質回復し、シャルル・シュヴァリエがディレクターになった1990年代半ばからはさらに飛躍的な向上を遂げています。
敷地や葡萄畑が隣接していることから、CHラフィット・ロートシルトとCHデュアール・ミロンは1962年から同じチームが管理しています。両シャトーは厳格な収穫技術に基づき、手作業での収穫を実施。年間を通じて、定期的にメンテナンスを行っています。化学肥料はほとんど使わず、有機肥料もわずかのため、寿命の長い葡萄の木を育てることができる樹齢80年を超えた株だけを引き抜いています。
「ひらめき」と「驚き」の源であり続ける。ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトは、エリック男爵の情熱的なリーダーシップとそのチームメンバーのもとで、繁栄してきました。良質のワインを生み出すため、最良の土壌に熟練の技を注ぎ込もうと常に努力し続けています。ワインに対するこの情熱を、芸術家の眼を通して表現し、一流の芸術写真家たちもまた、ラフィットの真髄を浮き彫りにしようと、技と情熱を注いでいるのです。