Loading...

【送料無料】【期間限定 10月末迄】【限定5セット】アルカンおすすめ ニューワールドを代表するプレミアムワイン6本セット ~南米の2大銘醸地チリ&アルゼンチンのレア赤ワイン~

  • 145,200
  • 税抜132,000
0
  • 配送料あり 税込み8,000円以上で配送料無料

ストアからの商品説明

アルカンおすすめの入手困難なニューワールドの有名生産者がつくるプレミアムワインの6本セットです。通常6本で\185,900(税込)のところ、\145,200(税込)と大変お得なセットにしました。10月末迄の期間限定【限定5セットのみ】のご案内です。


【アメリカ】クインテッサ 2018
1960年代にコンチャイトロの経営者として同社を大きく成長させたヒュネーウス夫妻が1990年にマーディキアン家から受け継いだラザフォードの畑で造るワイン。2004年にビオディナミへ転換。2007年に「オーパス ワン」の醸造を任されていた前ワインメーカーのチャールズ トーマス氏を迎えて以来、目覚ましい品質向上を遂げました。
170エーカーのぶどう畑で栽培されているのは、カベルネ・ソーヴィニヨンを中心とし、メルロー、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルド、カルメネールなど。自社畑から厳選した極上のボルドー品種だけを使ったボルドー・ミックス「クインテッサ」のみを製造しています。丸みがあるタンニンと柔らかくクリーミーな後味。長い余韻が魅力的なワイン。フレンチオーク新樽62%、20ヶ月間熟成。

品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カルメネール、プティ・ヴェルド、カベルネ・フラン
評価:★ジェームス・サックリング 99pt ★ワイン・アドヴォケイト 97pt


【アメリカ】イングルヌック ルビコン 2018
カリフォルニアで最初にプレミアムワインを造った伝説のワイナリー。現在のオーナーである『ゴッド・ファーザー』等の映画監督フランシス・フォード・コッポラ夫妻が1975年に敷地の一部を購入したころは、ナパの象徴的なワイナリーである「イングルヌック」の商標権も売却され衰退していたが、20年かけて敷地の買戻しや醸造設備への投資、シャトーの改築を行い、再び偉大なワイナリーへと復活を遂げました。そして「イングルヌック」の商標権を取得した2011年に、かつてシャトー・マルゴーの醸造責任者を務めていたフィリップ・バスコールが醸造に加わり、現在はエステートマネージャーを務めています。特別な区画のカベルネ・ソーヴィニヨンを含む、最上のブドウのみを使用。ボリューム感のある口当たりに、凝縮した果実味とエレガントな酸が渾然一体となった極上の逸品。フレンチオーク樽(新樽76%)で18ヶ月間熟。

品種:カベルネ・ソーヴィニョン88%、メルロー8%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド1%
評価:★ジェームス・サックリング 97pt ★ワイン・アドヴォケイト 94pt


【アメリカ】ボーリュー・ヴィンヤード・ジョルジュ・ド ・ラトゥール・プライベート・リザーヴ 2018
1900年にジョルジュ・ド ・ラトゥールによって創設。ワイナリーの名前は、ジョルジュ・ド・ラトゥール氏の夫人フェルナンドがラザフォードの景色を見た瞬間、「Beau Lieu!(美しき場所)」と感嘆の声を上げたことが由来。1938年には伝説の醸造家、アンドレ・チェリチェフ氏がコンサルタントに。常に樹齢の高いカベルネ・ソーヴィニヨンの区画から、選りすぐりのブドウを使用し、1939年にナパ・ヴァレー最初のカルトワインとして誕生したこのフラッグシップワインは、60年以上にわたって政府公式晩餐会でも提供されてきた由緒正しきロイヤリティワインです。フレンチオーク樽(新樽95%)で22ヶ月間熟。

品種:カベルネ・ソーヴィニョン93%、プティ・ヴェルド4%、マルベック3%
評価:★ジェームス・サックリング 98pt ★ガローニ 98pt ★デカンター 96pt


【チリ】アルマビバ 2019
シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と、チリ最大かつ最高のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が手掛けるチリ最高峰のワイン。オーパス・ワンに続く豪華コラボレーションによって生み出された、ボルドー最高峰の技術とチリ最高のテロワールの融合によって生み出されるワインは、パワフルさに加えて、エレガンスも感じる味わい。熟成のポテンシャルにも秀でた珠玉の1本です。力強さとエレガントさを兼ね備えたワイン。フレンチオーク樽(新樽75%)で18ヶ月間熟。

品種:カベルネ・ソーヴィニョン68%、カルメネール23%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド3%、メルロー1%
評価:★ジェームス・サックリング 97pt ★ワイン・アドヴォケイト 95pt


【チリ】エプ 2019
チリ最高峰のプレミアムワイン「アルマビバ」のセカンドワイン。チリワインらしい凝縮感あふれるワイン。正統派ボルドーのスタイルに、果実の甘さを伴うエネルギッシュでパワー漲るチリテイストが見事に融合。初リリースは2006年のこのワインは、日本が初の輸出先として選ばれた。生産本数はアルマビバよりも少ない大変入手困難なワイン。 

品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、カルメネール13%、カベルネ・フラン2%、プティ・ヴェルド1%
評価:★ジェームス・サックリング 94pt ★ワイン・アドヴォケイト 93+pt


【アルゼンチン】シュヴァル・デ・アンデス 2018
シャトー・シュヴァル・ブランの知識とアルゼンチン最上のテロワールの融合から生まれたアルゼンチンのグラン・クリュとも称される最高品質のワイン。
アルゼンチンでも有数のワイン産地、メンドーサ州北部のルハン・デ・クージョに1999年に設立。カベルネ・ソーヴィニヨンとともに、接ぎ木されていないマルベックの古木の区画が広がり、アンデス山系の丘陵地帯に位置するこの見事なテロワール(土壌)から生まれたワインは、新鮮でエレガント、そして熟成が保証されています。
ブドウ栽培に専念してきた栽培者達のビジョンは、シャトー・シュヴァル・ブランチームの知識に助けを受けて達成されました。今では本物のアンデス産「グラン・クリュ」を生産するようになった特徴的なブドウ畑で、20年間毎日の手入れを続けた後に得られた成果です。
オーク樽(新樽50%)で13ヶ月間熟。
品種:マルベック70%、カベルネ・ソーヴィニョン30%
評価:★ワイン・アドヴォケイト 98pt ★ジェームス・サックリング 98