Loading...

【シャトー蔵出し・新ヴィンテージ】シャトー・ラトゥール 2015

酸味
甘み
ボディ

商品説明

・期間限定販売:2023年5月25日~6月30日
・WA 98 (パーカーポイント)
・フランスのシャトーより蔵出し出荷される「シャトー蔵出し」のため、お届けは2023年11月頃になります
─────────────────────────────
1963年以来イギリス資本であったシャトー・ラトゥールは、1993年にフランスでも有数の富豪、フランソワ・ピノー氏率いるアルテミス・グループによって買収され、再びフランスに戻りました。永年の多大な投資により、益々品質を向上させています。アルテミスは現在、アイズリ・ヴィンヤード(旧アロホ カリフォルニア)、シャトー・グリエ(ローヌ)、クロ・ド・タール、ドメーヌ・ドゥジェニー(旧ルネ・アンジェル ブルゴーニュ)といった一流生産者も所有しています。シャトー・ラトゥールの社長フレデリック・アンジェラは「飲み頃のヴィンテージ」かつ「完全な状態で保管されていたされていた(明確なプロヴィナンス)ワイン」を市場に届けるという哲学のもと、2011年ヴィンテージを最後にプリムール商戦からの撤退を決断。年二回、毎年春と秋に飲み頃を迎えたワインをリリースしています。今回はまだ市場に一度もリリースされていないグレートヴィンテージ2015年がいよいよ登場です。

◆2015年ヴィンテージコメント
雨がちで温かい冬。春は温かく乾燥し、順調な芽吹き。その後の寒さで開花はやや遅く5月後半。暑く乾燥した初夏にぶどうは健全に生育。8月は雨が多く平均的な気温。収穫期は涼しく雨がちな天候。2015年は全体的に温かく高い葡萄の熟度が特徴だが、収穫期の涼しさでフレッシュ感が保たれた、クラシックなグレートヴィンテージ。

カベルネ・ソーヴィニヨン 97.1%、メルロー 2.6%、プティ・ヴェルド 0.3%

※本商品は木箱入りではございません。

─────────────────────────────
「シャトー蔵出し」ワインをお勧めする理由
─────────────────────────────
オールド・ヴィンテージを選ぶ、最大のポイントはワインのコンディションです。

「シャトー蔵出し」では、現地シャトーのセラー内にて最高のコンディションで熟成されたワインを、ご注文を頂いた後に「シャトー蔵出し」で出荷・お届けいたします。
─────────────────────────────
・シャトー蔵出し証明書は発行されません。
・日本への輸送は低温管理された船便(リーファー輸送)を使用します
・TERRADA WINE STORAGEへのお預け入れが可能です


*写真はイメージです。ヴィンテージは商品名にてご確認ください
※フランスでの物流状況によっては、通常より日数がかかる恐れもございます